×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
  • アンチスパムポリシー

アンチスパムポリシー

Benchmarkは迷惑メールを許しません

Benchmark Emailでは、お客様の評判及び、配信率向上のため、厳格な迷惑メール対策ポリシーを作成致しました。当社サービスのユーザーが、迷惑メールを配信している疑いがございましたら、下記連絡先まで、ご連絡いただけますと幸いです。問題解決に向けて全力に取り組みます。

Benchmark Email アンチスパムポリシー

Benchmark Emailは迷惑メールに対して真剣に取り組みます。当社サービスのユーザーならびに、当社サービスにより送信されたメールを受信される皆様のプライバシーを尊重し、迷惑メールについては強い態度をもって対応いたします。

The Federal CAN-SPAM Act

2003年にThe Federal CAN-SPAM Actが商用宣伝に用いる電子メールの送信について法制化されました。Benchmarkではこれらの規則に従い、また、さらなる安全性のため、下記のいくつかの項目を追加いたします。

  • 個人目的ではなく、商用利用、宣伝目的で メールを配信する場合、送信者は必ず受信者に対して配信許可を取らなければならない。これらの許可の取得方法の一例としてオプトイン方式または、登録フォームの活用などがある。
  • オプトイン方式を利用する場合、メールの購読登録を行った人が、本当に登録者本人であるか確認するための努力を払わなければならない。
  • 送信者は購読者の受信許可の証拠を保有し続け、提示を求められた際には72時間以内に提示しなければならない。
  • 送信者は、メール文面内にてどこで、受信者の情報を取得したかを明記しなければならない。だたしこのような表記も可能とする。「www.benchmarkemail.comにてニュースレターの配信を登録された方にお送りしております。」
  • 送信者は、購読解除の依頼を受けてから10日以内に購読解除を行わなければならない。また購読解除方法も合理的なものでなくてはならない。
  • メールに含まれているまたは添付されているドメインはそれら固有のプライバシーポリシーを保有しなければならない。
  • 匿名のクレームに対しても追跡可能でなければならない。
  • 会社、事務所所在地や、メールの送信者などについては真実を表記しなければならない。

クレーム対応について

Benchmark Emailの顧客は法律およびこれらのガイドラインによって制約されております。Benchmark Emailの顧客より予期せぬメールを受信した際にはBenchmark Email宛てにご報告ください。また、下記の項目についても実行ください。

  • 受信したメール文面内にある、購読停止または購読解除リンクをクリックしてください。
  • 当社サポートスタッフ宛までご連絡を頂けましたら、今後Benchmarkのサービスから送られるであろう、潜在的なメールからも防ぐことが可能です。
  • 当社顧客より、迷惑メールが届いた場合にはこちらまでご報告頂けますと幸いです support@benchmarkemail.com