×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
  • Benchmark ヒストリー

Benchmark ヒストリー

Benchmark 概要&ヒストリー

Benchmark Emailについて

Benchmark Emailはメールの到達率と評価を最重要としている、パーミッションベース(受信者よりメール配信の許可を得ている)のメールマーケティングクラウドサービスです。メールサービスプロバイダーが最新マーケティング情報や手法を提供するように、Benchmarkは受賞歴のあるクラウドサービスを中小企業に提供しております。

全世界にて73,000をも超えるお客様にこれまでご利用頂いており、現在も拡大しています。Benchmark Emailでは、メール配信と全てのソーシャルメディアを連携し望ましい相乗効果を生むことに力を入れております。

ヒストリー

多くのIT企業はガレージからスタートしましたが、Benchmarkは内科医のオフィスを間借りし1つの机に3人のメンバーでスタートしました。

2004年、オフィスは会議室でもあり、食事をする場所でもあり、1日の終わりにはブレストを行う場でもありました。コンテンツマネージャー、SEO担当、カスタマーサポート、創立者、CEOのCurt Kellerの5名で毎晩アイディアを出し合いました。多くは今すぐに出来ない理想ばかりでしたが、それらが現在のアイデンティティーとなりBenchmarkのプラットフォーム構築しました。

ミッションステートメントは創立時から明確でした。"簡単に出来るメールマーケティングシステムの提供"  クリエイティブなデザインでありユーザーがカスタマイズ可能なテンプレートであることを念頭に置き、質の高いサポートを提供する。お客様に対して、隣人の様な近い立場であることでした。小さな家族経営のビジネスとしてカリフォルニア州ロングビーチでスタートし、多くの競合他社とは異なりそれぞれの社員がBenchmarkでの役割、役目を意識し貢献を目的として成長しました。貢献とはコミュニティーによるコミュニティー(社会)の為のクラウドサービスです。

創立時のクリスマスパーティーは、 全ての社員が一つのテーブルに収まるので予約なしでレストランに向かうような簡単なものでした。数年後には事前に予約を行い、テーブルの端から端までは大声でないと聞こえないくらいの人数になりました。

現在、Benchmarkはメールマーケティングシステムのグローバルリーダーとなり、ユーザーエクスペリエンスへの貢献を続けています。ソフトウェアやメールマーケティングに関するマニュアルを提供することだけで十分だとは思っておりません。弊社のモットーは「メール配信するだけでなく、受信箱に届ける」です。変化の激しいデジタル時代の中、メールの開封率やコンバージョンを気にしない同業他社も少なくありません。私達はお客様に対してメールマーケティングをより活用して頂く努力をします。誰がリンクをクリックしたか?もしクリックしなかったのならば、原因は?メール内の画像容量が大きすぎるか?購読者は動画配信を受信するか?ブラックリストとホワイトリストの違いは何か?など知識があることでメールの評価(信頼性)は高くなります。

Benchmark は中小企業向けのクラウドサービスとしてリーダーになることを目標に抱えています。どのようなお客様に対しても、要望に答える機能を揃え、簡単にカスタマイズ可能なHTMLメール配信が可能なメールマーケティングサービスの提供を約束します。エキスパートのお客様には、必要なツールを用意いたします。初心者のお客様には簡単で便利なインターフェイスを提供します。高度なIT知識は必要ではありません。PTA、地域団体、自転車屋や酒屋といった個人商店、オンラインショップなどデジタル時代のビジネスといった方々にBenchmarkをご利用頂いております。

Benchmarkはお客様への貢献を第一に考えます。