×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Lou Cimaglia

優れたソーシャルメディア投稿を行う為に必要な5つのポイント

May 29 2013, 06:00 AM by

 

ソーシャルメディアが これほど普及したマーケティングの世界で、中小企業はこれを使いこなす必要性を痛感しています。しかし一部の企業は「流行に乗り遅れないため」以上の目的 を見出していません。一方、ソーシャルメディアというものは、きちんとした知識を持たず、生半可な決意で飛び込むと、必ず失敗に終わります。 FacebookやTwitterがビジネスに有効なものだという思い込みはとても危険な落とし穴です。そして皆さんは、ソーシャルメディアの運営を無料 でできると思っていらっしゃいませんか。これは一般に広く誤解されていることです。そしてソーシャルメディアの成果が見られない企業が存在する原因は投稿に関する戦略にあります。ここでご紹介する5つのコツを活用してあなたのソーシャルメディアを正しい軌道に戻しましょう。

多くに手をださない
あなたのブランドがソーシャルメディアマーケティング(SMM)に参入すると決断し、まず何から始めるかを考える時、全てやろうと思わない事です。そんなことをすれば、ネットワークを2つ3つ最新の情報に保ち続けるだけでも大変だと理解するでしょう。はじめは1つだけで良いのです。カッコ悪いことではありません。では仮にFacebookを始めることに決めたとしましょう。1日1回か2回の頻度で更新することに決めたとします。そうしたらそのペースを守り続けます。「1回くらい休んでも・・・」などとは決して考えないことです。投稿する内容もいつも同等の品質を保つことで、見込客があなたのページに定期的に訪れるようになります。そうしたら、あなたのページを通じて読者同士がネットワークを作り、コミュニティが出来上がるのです。コミュニティの存在にあなたが自信を持てた時、初めて次のソーシャルメディアのオプションを始めることを考えます。もちろんFacebookをこれまで通り管理し続ける必要があることは言うまでもありません。
ゴールを設定する
ソーシャルメディアのチャンネルがマーケティング活動の手段であることを忘れてはいけません。そして、マーケティングへのニーズは、ゴールと照らし合わせて検証します。そうは言っても、ソーシャルメディアを必ずしも売上に直結させる必要はありません。ただ、結果として何かが良い方向に向かって変化する必要はあります。

例えば、メール配信するニュースレターやメールマガジンの登録者数や、YouTubeの視聴者数を伸ばしたり、何かコンテストを行ったりすることができれば御の字です。あなたのゴールが何であれ、ソーシャルメディア活動がただ漠然と行われていないことが重要です。
チームワーク
大企業ならば正社員の一人や二人をソーシャルメディア専門の管理者として雇うことはできるでしょう。しかし中小企業にそんな事は簡単にはかないません。そして一人に任せることはむしろ避けた方が良いのです。ソーシャルメディアとは、常に営業しているカスタマーサービスであると考えます。コメントの投稿はいつ何時も止むことがありません。一人で行うことには無理があります。その社員が他にタスクを持っていて、ソーシャルメディアを片手間に行なっているのならなおさらです。

また、ソーシャルメディアの成功は、いかにバラエティに富んだ投稿ができるかが鍵を握ります。写真、異なる視点、YouTubeの動画、その他全てを戦略に取り入れるべきです。様々な人が関わることによって、社会での力強い存在感をアピールすることができます。
数値分析を行う
ソーシャルメディアの出現は、メディア上での成否を分析・測定するためのツールの幅を広げました。メジャーなソーシャル・ネットワークにはSocialBro、ManageFlitter、HootSuiteなどの独立した分析専門サイトが存在するほどです。その他のネットワークでは独自の数値分析が存在します。

こうしたツールは、私達に有効なアドバイスをしてくれます。効果的な投稿のタイミング、どういった内容の記事が人気なのか、どの投稿記事が最も共有されているのか。これらでマーケティング活動に必須な情報がわかります。
反応を受け止める!
あなたはソーシャルメディアを使った戦略を継続していくために、ソーシャルメディアというものを信じなければなりません。どんなビジネス戦術にも言えることですが、価値を見出だせなければ、最終的に上手く行かなくなるものです。あなたにとってそのモチベーションは、ソーシャルネットワークを通じて読むお客様からのお礼の言葉一つかも知れませんし、別の人にとっては売上に繋がるきっかけかも知れません。

どういったケースであれ、あなたのマーケティング戦略の一つとしてソーシャルメディアの実力を発揮するために、出来る限りのことをします。メリットが存在するのは確かです。しかし、それが何かを決めるのは、あなたの会社が選ぶソーシャルメディア活用手段次第なのです。

 

カテゴリー: ソーシャルメディア, Benchmark Series & Contests, Social Success Stories

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント