×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Daniel Cassady

若年層にアピールできるHTMLメールテンプレートをデザイン

Aug 20 2012, 09:37 PM by

ターゲット層に最適なメッセージを発信するためにeメールマーケティングを活用するマーケティング担当者はいますが、2つと同じ内容は存在しません。なぜならどの送信者もそれぞれ違う特徴を持ったオーディエンスに届けようとしているおり、理想の読者層によってアプローチが変わるからです。今回は若年層に好まれるHTMLメールテンプレートをデザインする簡単なアドバイスをお届けしましょう。
まずはCOOLでなければいけない
ご存知でしたか?若い世代は、COOLさが溢れる物には飛びつく傾向があるのです。(多分これを読んでも誰も驚かないと思いますが...)彼らの感性に呼びかけるには従来のデザイン法則のいくつかを潔く捨てなければなりません。が、HTMLだけでも十分立派なツールなので、カラフルな画像や多様なデザインなどを組み入れ、若年層の読者が楽しめる物を制作できます。注意や関心を挽くために動画を使っても面白いでしょう。程よいCOOLさを出しながらもプロフェッショナルな質も見られるように気をつけましょう。購読者ウケを狙ってカッコ良さに気を取られすぎ、本来の目標を見失ってしまわないように。

具体的にどのようなものが「COOL」なのかは主観的な問題ですが、HTMLメールテンプレートの場合は、視覚に訴える今どきのセンスとして考えて間違いないでしょう。ニュースレターはいつでも最高の見栄えにするべきですが、若年層を相手に作成するのであれば、通常のやり方とは別の方法を模索しましょう。すべてのリンクの必要性を改めて検討し、長すぎる文章や専門用語などはなるべく避け、他者のサイトなどでトレンドを研究してデザインセンスを比較しましょう(もちろん流行は1週間ごとに変わるものでもありますが)。ネット上の一般的なデザイントレンドを調べてみると、シンプルさが目につきます。もしあなたからのメールに複数のボーダー、タブやリンクが散りばめられていておまけに巨大な画像も付いているのなら、多忙な登録者は表示すらしてくれないかもしれません。その場合、これは失敗に終わってしまいます。
最後まで注意を惹きつける
最近の人は集中力が続かないといいますが、大人がそうなら若者はほとんど集中力がないのではないでしょうか。特に大学生や高校生などの学生層に向けてメールを発信するのならなおさら、注目されやすいテンプレートが重要になってきます。スマートフォンであなたからのメールを読み取る若者ユーザーもいるでしょう。最新の機器を手にしながら、あなたのメッセージを読まないまま何百という他の情報に気を取られているかもしれません。興味が薄れて注意を他に取られないようにも飽きられるテンプレートを作らないように気をつけましょう。
『KISSの鉄則』を応用する
米軍などをはじめ、英語圏のあらゆる施設ではKISSという鉄則が出てきます。「Keep It Simple, Stupid」(「シンプルにしておけ、バカ」)の略語です。若年層にアピールするメールテンプレートをデザインする時はこれを毎回頭に入れておきましょう。若者が惹かれるようなクールで楽しい感じのデザインにしようと意識しすぎると、ついITスキルを混ぜ込みすぎて過剰なデザインになってしまう可能性があります。AJAX、ASPやFlashなどを最新ソフトを使いたくなるのは分かりますが、このような複雑なツールは受信箱にはふさわしくありません。基本的なHTMLデザインに制限すればメッセージの見栄えもパフォーマンスもベストの結果が出せるでしょう。

ほとんどのメールマーケターにとって若年層はアプローチする価値があるターゲット層です。彼らは未来のお客様ですが、正しい戦略を行えば現代の顧客にもなりえるのです。見栄えのいいメールテンプレートだけではそう簡単に反応をくれないかもしれませんが、アピール性の強いデザインさえあれば確実に大きな第一歩になるでしょう。

 

カテゴリー: メルマガのコツ, メール配信テンプレート

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント