×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Hal Licino

考えてもみなかったメーリングリストのセグメンテーション戦略

Jan 09 2014, 06:00 AM by

Email List Segmentation Strategies You Might Not Have Thought Of


顧客リストやメーリングリストを年齢、性別、地域別、行動パターン別におおまかにでも分割してないと、メールマーケティング担当者とはとてみ名乗ることは出来ません。しかしリストを磨き上げるためのより進んだ、今まで考えてもみなかったようなセグメンテーションのカテゴリーがまだまだあります。このようなセグメンテーションカテゴリーの応用と関連性は業種によって異なりますが、ほんの少しでもリサーチしてみると現在のセグメンテーション方法に欠けているカテゴリー(項目)が見つかるかもしれません。

カギとなるのは購入商品の配達パターン
オンラインでの購入の際に商品を配送した住所を調べてみることによって、豊富な情報が手に入ります。ここで最も重要なのが、商品を自宅に配送しているのかどうか、つまり購入者自身またはその家族の需要に合わせた購入であるのか、またはギフトとして商品を購入し異なる住所への配送を設定しているかどうかです。ギフト用に商品を購入してもまず自宅に配送し、ラッピングを施してから直接手渡しする人もいるためこのカテゴリーは必ずしも正確とは言えないものの、どのような消費者であるかの良い指標にはなります。ホリデーシーズンなど特定の時期の自宅配送と別住所配送の割合や、年に数回決まった時期にまとめ買いをするのかどうか(家族の誕生日等)を調べることでより親密な相関性を見つけることができるでしょう。
レビューを書くかどうかに注目
ネット上でのブランドイメージが大切なのは言うまでもありません。そこでユーザーがこの公共の場で発言する「ブランドに関しての意見」に注意を向けることで、より効果的なセグメンテーションを作り上げることができます。どのお客様が商品やサービス、ブランド自体のレビューを頻繁に書き込みをしているかを理解し、このような影響力を持ったお客様に対して一歩踏み込んだサービスを提供することによりオンラインでのポジティブな話題は増えていくことでしょう。コンビニでシュークリームを買っただけでオンラインレビューを書く人もいれば、Facebookのセキュリティ設定を最大にし同じコンビニで強盗にあったとしても何も書かない人もいます。オンラインレビューを書くvs.書かないのセグメンテーションを行う事で、オンラインの全ての販売チャンネルに良い影響が期待できるでしょう。
あらゆる関心事へのコメントに要注意
ティーパーティーのメンバーはライフル売り場をくまなく見て回り、オバマ民主派は省エネなエコ屋根板に興味を示すであろうと言うのは大げさではありますが、オンラインで表現される、ブランド以外に関してのお客様の意見というのはセグメンテーションにとても役立つ情報を提供しています。世の中で起きている出来事に対するコメントは「お客様タイプ」を判断する上で重要なデータを豊富に含んでおり、これらは政治に対する意見に限りません。複数回に及ぶ汚染問題へのコメントを残しているならば、空気や水洗浄システムなどの購入意識が高いことが期待できます。定期的に物価の高騰に対してのコメントを残しているお客様なら、割引オファーやエコ製品などのターゲット層にピッタリとなります。反対に最新のベンツを1番に購入する、とコメントしているお客様には高価な商品のターゲットとしてセグメンテーションすることができます。

あなたのビジネスにピッタリなセグメンテーション戦略を見つけるためほんの少しの時間と努力を費やしてみて下さい。パーフェクトな戦略を見つけて数値に多大な変化が現れるかもしれません。メールマーケティングの初期から使用されている使い古された地理別、行動パターン別セグメンテーションから抜け出してクリエイティブになりましょう!ブランドの成功は、革新的なメールセグメンテーションを利用するマーケティング担当者にかかっています!

 

カテゴリー: Email Marketing Tips

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント