×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Benchmark Team

メルマガ(メールマガジン):RSS to Email機能の活用方法

Apr 25 2011, 02:13 AM by

Web2.0時代初期に名声を上げたRSSとは Really Simple Syndicationの略で読者と発行者、両者にとって非常に便利なウェブサービスです。一時の大人気からは過ぎてしまいましたが、RSSはいまだにマーケターにとっては役立つツールだと証明されています。
どのように活用するか
RSSフィードはとても簡単なコンセプトで出来ています。XMLがブログとリンクし読者は更新状況を自動で知ることが出来ます。一度、読者がRSSフィードの購読をすると、ブログが更新されたと同時に更新を知ることが可能です。 読者は毎回ブログへ行って更新されたか確認せずに更新を知る事が出来、毎回読者がブログに戻ってくる保証などない発行者にとっても自動的に情報を発信出来るので非常に有効です。RSSフィードの購読は、読者との良い関係性を築くことを可能にします。

最近ではツイッターや他のソーシャルメディアでアナウンスできるので必要ないという人がいますが、RSSはまだまだ便利な機能です。RSSを 弊社のRSS to Email機能と使用することでさらなるマーケティング効果が得られます。
更新情報を受信箱へ
Benchmark Emailの RSS to Email 機能はとても簡単です。テンプレートをカスタマイズさえして頂ければ、簡単にあなたのアカウントで使用でき、後はシステムが自動的に配信を行います。ブログを更新した際は読者へ自動的にメールが配信されるので、更新を知らせるのに非常に便利です。最新の更新を読める設定にしておくだけで、購読者はメールを確認するだけで楽にブログを読む事が出来ます。

RSS to Email機能のメリットは 設定が簡単に管理出来ることです。たとえば、送信頻度。毎月、毎週、毎日などの頻度が自由に決められます。また、ご自分が使用しているブログが連携できるかなどのご心配はなしです。 RSS to Email機能はどのブログでもほぼ使用可能で、その他の機能とも連携可能です。もし近々あなたのブログで更新があるなら、あなたのメルマガ(メールマガジン)と連動することでコンテンツ不足の心配は今後なくなります。
 
RSSの強みを利用する

現代のソーシャルメディア時代より少し前に紹介された多くのサービスと同じでRSSは昔のように魅力的ではないと思われる事があります。ソーシャルネットワークはオンラインコンテンツを見つける方法を大きく変え、多くのサービスはすたれていきました。しかしRSSはそれらとは異なり独自の価値があるもので正しく使用することにより、ブログを見てもらう機会を与えてくれ同時に多くのトラフィック更にはビジネスを得る事を可能にできます。

 

カテゴリー: 新機能&アップデート, メルマガのコツ

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント