×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Madison Moyd

成功メールから学ぼう

Jun 02 2013, 06:00 AM by


こんにちは、私の初ブログシリーズへようこそ!今回、そしてこれから月に一度、「成功メール」のお話をしていきます。これはBenchmarkコミュニ ティから抜粋した最もデザイン性のある、または注意を引きつけるメールの数々です。これらのメールの成功の秘訣に迫り、効果的なデザインを学び、メール配信の改善に役立つヒントを獲得していきます。さっそく始めていきましょう!


最初はUKの大手の楽器、機材の販売を行う会社Gear4Music.comからのメールを見ていきましょう。まず気づいて欲しいのが、メールの大部分は様々な画像が占めている事です。しかしこれらの画像はメッセージ全てを読みたくなるような配置がされています。トップには会社のロゴだけでなくソーシャルメディアリンクやウェブサイト上の様々なページへと導くナビゲーションバーが設置されています。その下へと進むと、商品の画像がネットショップの様に並んでいるのが分かります。ページの下部にもソーシャルメディアへのリンクがあり、フッターには会社の連絡先情報と地図が配置されています。Gears4music.comは写真とソーシャルメディアアイコンを上手く使い、たとえメールを隅々まで読む時間が無かったとしてもユーザーは商品を見る事が出来、ソーシャルサイトの存在を認識します。これで十分効果があります。

 

2つ目は旅行会社VConnect Travel and Holidaysからの成功メールです。ぱっと見て文章が多いように感じます。しかしこれらのテキストは完璧で読みやすいように配置されているのが見所です。まず初めに枠いっぱいに広がる豪華な隠れ家の写真に引き込まれ、そしてすぐにでも飛行機に飛び乗りたくなる紹介文が次に続きます。そしてメールは3つのコラムに分かれ、このリゾートの素晴らしさを讃えています。文章の多いメールを嫌う人がほとんどですが、思わずページ全てを読んでしまうこのレイアウトは、まるで読めば読むほど良くなるような錯覚さえ起こします。最後には地図、ホテルへの様々なアクセスの仕方、ロゴ、連絡先情報、そしてソーシャルメディアボタンがあり、正しく使えば多量のテキストも強い武器になりうることをVConnectのメールは証明しています。


3つ目の例はガーデニングのヒントをオンライン提供するLearn2Growからです。まず着目したいのが、このページの画像とテキストの理想的な割合です。通常商品の写真や顧客がクリックしたりプリントできるクーポンなどの内容に関わらず、このレイアウトが成功の秘訣です。Learn2Growは情報サイトであるためクーポンはガーデニング関連会社のものです。同じ業種の会社と手を組むことで、顧客層を広げブランドの知名度を上げることが出来ます。レイアウトに関しては、2つのコラムを使用しているのが分かると思います。左側のコラムをメインとすることで読者にメール全体を読んでもらう様に促すだけでなく、ページ全体を簡潔で分かりやすくまとめています。コンテンツに関係なく長過ぎるメールを読みたいと思う人はいません。このメールの最も効果的な面は、ウェブサイトとマッチしていることです。実際にサイトをご覧下さい。(http://www.learn2grow.com/)似ていますよね?Learn2Growはウェブサイト全体の雰囲気を配信するメールに反映させる事に成功しています。会社のブランドイメージが反映されたメールは読者に信頼を与えます。消費者にアピールするのはブランドイメージだということを覚えておきましょう。


4つ目はネットショップ形式メールのとてもよい例をご紹介します。 Boss Safety Productsは高品質安全グッズや応急手当の商品を販売しています。彼らのメールは見出しの一文とタイトル写真で始まっており、これらはトピックによって変わります。レイアウトの種類の豊富さは読者を退屈させず複数のメールを読んでもらう良い手ではありますが、一貫性というのはとても重要です。レイアウトのデザインを色々変えながら、ロゴの配置などブランド特有のものを常に挿入することを試してみましょう。繰り返しになりますが、信頼感というのは読者にとって重要であり、メールに対してアクションを起こすかどうかに大きな影響を与えます。そこでメールは特定の商品を表示するネットショップ形式になります。通常価格、セール価格、そして何パーセント安くなっているのかを提示します。クリックすると直接その商品ページに行くことができるのが何よりの利点です。アクションを促すまでに至る段階がとてもシンプルで、お手本といって良いでしょう。読者にメールを開封してもらうのと、そこからウェブサイトに行って実際にアクションを起こすよう促すのは全くの別物で、それぞれが異なる努力を必要としています。


最後にご紹介したいのが、Victory Defense Consulting (VDC) という退役軍人が成す警備会社です。言わずもがなこのメールは長い長い文章で成り立っていますが、「成功」面はとても分かりやすくなっています。 VDCは上手くテキストと画像のパターン形成をしています。メールを下へと進むと、ちょうど文章を読むのに集中できなくなったところで画像が配置されています。全体にこのような配置がなされ、彼らのサービスが必要でなかったとしても思わず読んでしまうようなメールです。これはメールを部分ごとに分割するのに役立つだけでなく、情報性がある限り読者を引きつけておくことが可能です。すべてのコンテンツを詰め込むのは悪いことではありませんが、読者の目を楽しませるコミュニケーションを取ることはとても重要です。

カテゴリー: メルマガのコツ, メール配信テンプレート, Benchmark Series & Contests, Email Marketing Tips

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント