×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Madison Moyd

成功メールから学ぼう - 7月版

Jul 11 2013, 06:00 AM by


成功メールから学ぼうの7月版です。今回もニュースレターやメールマガジンを利用したメール配信の向上に役立つお手本にしたい例を隅々まで分析していきましょう。

Savannah Chop House


今回最初にご紹介するのは、アメリカ創作料理レストランのSavannah Chop Houseからのメールです。ここで注目したいのは流れの良さ(フロー)です。これは成功メールには欠かせない最も重要な要素といっても過言ではありません。フローの良すぎるメールというのは存在しませんが、失敗例はいくらでも発見できることでしょう。 Savannah Chop Houseのメールは見た目に流れの良いコンテンツと会社特有のテーマを見事に両立している良い例です。単に食欲をそそるだけでなくこのメールは5つ星レビューを獲得しています。

成功の秘訣:
  • パターンフロー:バックグラウンドを統一する代わりに、 まるでテトリスのゲームの様にSavannah Chop Houseのメールではキッチンタイルのパターンを採用し、上から下まで見渡しやすくしています。コンテンツへの注意を遮らない限り、バックグラウンドでのパターンの使用はとても効果的(そして魅力的)です。

  • カラーフロー: パターンだけでなくここでは異なる明るさのグレーを使用することで複数のコラムを作り出し、尚かつメールに統一感を与えています。
Southern Nevada Golf Association


次にご紹介するのはSouthern Nevada Golf Association (SNGA)からのメールです。バックグラウンドを採用していないこのメールではコンテンツの魅力を最大限に引き出すことに成功しています。一つのメールに全ての情報を詰め込もうとし、長過ぎる、またはテキストの割合が大きすぎるメールを作成してしまうマーケティング担当者が数多くいるため、これはぜひ参考にしたいメールと言えます。

成功の秘訣:
  • 理想的なテキストと画像の割合: どの画像やビデオでも、 SNGAのメールでは理想的な量のテキストが付随しています。最初の1、2文を表示し、残りは「続きを読む」リンクでウェブサイトへのアクセスを促しています。

  • もっと知りたくさせるテクニック: SNGAのメールから学べるのは、全てを詰め込む代わりに興味をそそるヘッドラインとイントロ、そして記事全文へのリンクを提示することです。メール自体の質を上げるだけでなく、ウェブサイトへのトラフィックの増加にもつながります。まさに一石二鳥のテクニックです。ぜひ試してみましょう。
Small Business Expo


3つ目は Small Business Expo、アメリカ国内最大の個人経営者のためのB2Bトレードショー、協議会そしてネットワーキングイベントのメールです。このメールでは柔軟なアイディアでBenchmarkツールのカスタマイズ性を極限まで活用していることが分かってもらえると思います。ぱっと見一つの巨大な画像に思えますが、注意して見てみましょう。

成功の秘訣:

  • シンプルで目を引くデザイン: 画像はメールの魅力を左右する重要な要素ですが、ホワイトスペースは正しく使えば強い武器になります。このメールが良い例です。画像がメインでスペースを埋めていますが、見た目にうるさくなっていないのは、空白を上手く利用しているからです。

  • ツールの活用: 初めにメイン画像をインポートしています。次に、コンテンツを一体化するため、その画像の下部にボックスを追加します。カラーコードを使用し画像とボックスの色を同じにします。読者は画像がカスタマイズされたものだとは夢にも思わないでしょう。これがこのメールのすごいところです。
Ty Boyd Executive Communications & Coaching


このメールはTy Boyd Executive Communications & Coachingによって作成されたものです。ここでは注目したい箇所が複数点あります。画像が盛りだくさんであったり、目を引く派手な色使いではないですが、読者に信頼感を与えるのに成功しています。

成功の秘訣:

  • コンテンツの目次: 「 In this issue(今回のメール内容)」の箇所にとても感銘を受けたのを覚えています。ざっとメールに目を通すものの読むのは後回しにすることがどれくらいあるか考えてみて下さい。大抵のメールマーケティング担当者がそこは画像の出番だと思うものの、 Ty Boydは異なるアプローチを採用しています。メールコンテンツの目次を記載することで読者はすぐ興味のある記事へと進むことができます。またすぐに読まなくても後で読む可能性が高くなります。どちらにしても素晴らしいアイディアであることに違いはありません。

  • ブランドの統一感: ウェブサイトのカラーだけでなく、メール内のボタンとサイトの下部に位置するボタンが全く同じデザインになっています。ブランドに関連する全ての面で統一感を出す事は信用を築くのに最も効果的な方法です。
Not Just A Label


最後に、現代ファッションを支える世界最大のデザイナープラットフォーム、Not Just A Label (NJAL)のメールをご紹介します。言うまでもなく、この Benchmarkユーザーはレイアウトデザインの王様(女王様)といって良いでしょう。

成功の秘訣:

  • レイアウトデザイン: コラム、画像、ホワイトスペースの活用、全てにおいて素晴らしくどれが成功の決め手かは特定し難いですが、 NJALのメールはどれも様々なレイアウトデザインのいいとこ取りを一つのメールとしてまとめるのに成功しています。どのセクションを見てもより細かいサブセクションが存在していることも注意を払ってみてください。

  • ヘッドライン: 大きな太字のイタリック体で表示されるヘッドラインを見てみましょう。内容にかかわらず、上品でファッション性の高いお洒落な印象で目を引きます。

 

カテゴリー: メルマガのコツ, メール配信テンプレート, Benchmark Series & Contests, Email Marketing Tips

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント