×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Eliza Morgan

2013年オンラインで存在感を出すための3つのブランディング

Jan 16 2013, 03:37 PM by

2012年の10月にFacebookユーザー数が10億人を越えたニュースを覚えていますか?10億人、圧倒的な統計です。世界人口が70億人ほどなので、世界中の人間の1割以上がFacebookに登録している事になります。その大半が日頃ウェブで過ごす時間の大きな一部をFacebook上で友人と交流したり、FBサーフィンをしたりしているのではないでしょうか。

ここで、事業主であるあなたに問います。この膨大なマーケットにどのように参入するつもりですか?

もしあなたがまだ明確な方法を決めていなくても、焦らないでください。オンラインでビジネスブランディングをするのも簡単なことではありませんし、特に今みたいに数日ごとにオンライントレンドが激しく変わる時代なら尚更です。あなたのビジネスをオンラインに広げる「声」を探すのは一苦労かもしれませんが、その報酬は無視できません。インターネットを通してつながれる人の数は他のどんな宣伝媒体やマーケティング手法でも比べ物にならないほどです。今でも印刷物やTVコマーシャルなどは利用されますが、スマートなビジネス・マーケティングの今、そして未来のためには、やはりウェブなのです。

あなたのビジネスがオンラインに通じ、今どきのコンシューマーとつながる事ができるビジネスとしてリブランディングするには、まず何からすればいいのでしょうか?
ブログ2.0
インターネットで自分のビジネスの存在を広めたいなら、まずはブログを書くことです。ブログがあるとビジネスイメージに個性的な一面が現れますし、ポテンシャルカスタマーと対話できるなど、これまでのマーケティングの枠をこえてつながるための最適なプラットフォームなのです。ビジネス界におけるブログはただの営業手段ではありません。インサイダーとしての視点を読者と共有し、自分のビジネスがお金だけのためにやっているのではない事を公開できる場なのです。気軽でさらっと軽い会話調で書き続けましょう。ブログの内容を希望者にメール配信することも有効です。あなたのブランドを中心としたオンラインコミュニティが起ち上がれば、一層自分のビジネスに変化が見え始めるでしょう。
群を抜くウェブサイト・インターフェイス
2013年の今、インターネットが私達の生活にあらわれてから大分経っていますね。あなたがこのビジネスを立ち上げたばかりでない限り、ポテンシャルカスタマーのためにサービスや会社情報を掲載したサイトをなんらかの形ですでに立てているかと思います。ターゲット層が好感を持てるウェブサイトがどれだけ重要な事か、これは強調したくてもしきれません。独特な個性と全体的にオープンな雰囲気はウェブサイトには不可欠なのです。

ではどうやってそんなホームページを作るのか?カスタマーを念頭に入れたインターフェイスを作成するのが最初のステップです。たとえばもしあなたがグラフィックデザイン専門の個人事業主だった場合、BlogspotやWordPressなどは使わず自分でデザインしたプラットフォームを使用しているでしょう。一般のウェブユーザーに馴染みの薄いサービスを提供する場合、あなたのビジネスの主旨を詳しく説明する「よくある質問」ページがあった方がいいです。大半の人にとってあなたのビジネスと初めて接する場となるのですから、長期的なカスタマーを惹き寄せるためには時間と労力を注がなければなりません。
ツイートして、友だちを増やし、ピンしながらトップを目指そう
あらゆるソーシャルメディアプラットフォームにおいてビジネスの存在感を維持することは、ある意味ブログを書くことより大事な事です。この記事の最初の方でも書いたように、すでに10億人以上ものユーザーがFacebookに登録していますが、また数億人ものユーザーがTwitter、Pinterest、LinkedInなどといったプラットフォームを利用しています。そうなると、あなたのビジネスも出来るだけ多くのソーシャルメディアプロフィールを作成・管理し、業界の専門家や広いつながりを持つユーザーとつながったりフォローしたりする必要があります。こうする事でオンラインでの存在感がより高まるのです。

いろいろ面倒そうだなと思いますか?ソーシャルメディアは一見簡単そうに見えますが、実はフォロワーを集めるには長い時間と戦略的な更新が必要なのです。そのような責務がこなせるか迷っているようでしたら、ウェブに詳しい人材を何人か雇い、積極的なソーシャルメディアキャンペーンを開始する手助けを依頼する手段を真剣に検討しましょう。
積み重ねを通してビジネスはどう変わっていく?
以上の点は、ウェブ時代におけるブランドの再設計についての、まだ氷山の一角にすぎません。しかし、『ホームページ』、『ブログ』、そして『ソーシャルメディア上での存在感』、この3つがしっかり揃えばビジネスをネット上で成功させる第一歩を踏み出せるのです。あなたとあなたのオンラインビジネスベンチャーに幸運を!
(翻訳:塚本仁希)
 

 

カテゴリー: メルマガのコツ, ソーシャルメディア, オンラインブランディング

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント