×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Yo Noguchi

メルマガ配信とオンラインマーケティングで実現させるグッとくるソーシャルコンテンツ

Aug 19 2012, 09:24 PM by

ソーシャルメディアが どれだけ会社のオンラインマーケティング戦略にとって強力な助っ人であるかは十分ご存知かと思います。これまで何度も語られている事なので、あえてここで はくり返しません。今回は、ソーシャルを活用して「シェアしたい!」と思わせるようなコンテンツの作り方を探ってみましょう。
クリックひとつでシェアできるコンテンツを作る
そう言うのは簡単ですが、実際あなたのコンテンツの「シェアしやすさ」はどれぐらいでしょうか?コンテンツを広く拡散してもらいたいなら、誰でも一目でその方法が分かるぐらい便利でないといけません。シェアの簡易度はソーシャルメディアの成功と大きく関係があります。シェアする事自体が簡単であり、かっこいい最先端の行動であることがソーシャルメディアのトレンドなのです。このトレンドに乗っかればオンラインで活動をするマーケティング担当者にとって価値あるものになりますが、そのためには準備がしっかり必要となります。

コンテンツを楽にシェアできるようにするのは簡単な事です。まずはメールマガジンにFacebookやTwitterボタンを取り入れる事からはじめましょう。ブログをお持ちならDiggやDeliciousボタンを記事の横に取り付けます。URLを「友達に送る」機能も今までどおりの便利さがありますが、上のような追加機能もつければそれだけあなたのメッセージの拡散のチャンスが広がります。
直接コミュニケーションを図る
メルマガに各ソーシャルメディアのロゴやいいね!ボタンなどを散りばめるのはいい事ですが、それだけで十分だと思っていませんか?実際ユーザーにそれを使ってシェアしてもらえるように説得できているでしょうか。メルマガ登録者にTwitterでの会話に誘ったり、ブログ読者にLinkedInでのグループに招待しましょう。ここで肝心な事は、なぜこの特定のネットワークでつながるべきか、なぜコンテンツをシェアするべきなのかを説明し、注目を集めるて参加の方向に誘導することです。

特定のアクションを取って欲しいのなら、まずそうハッキリとお願いしましょう。ボタンひとつに全て任せればいいという訳ではありません。
マーケティングチャネルを連携させる
消費者が複数のソーシャルメディアチャネルを渡り続ける中で、連携されたマーケティング戦略はより重要となってきています。人々の交流の場であればどこであってもいなければならないのです。特別セールや期間限定のお知らせがあるのなら、メールだけで発表しないでソーシャルコミュニティでより大きな存在感を出してみてはどうでしょう。読者に大反響だったブログ記事をメールでも紹介してさらに話題を広げるのも手です。連携されたマーケティング戦略であればより知名度を上げることができ、可能性を最大限まで引き伸ばすことが出来ます。私達が掲げる格言、それは「eメールマーケティングは偉大だ」という事です。
コミュニケーションは人間らしく
人間味を感じさせる文章でコミュニケーションを、とは言うものの、実際やってみると難しいものです。検索でヒットするように、いいアクセス数を出せるように、そんな事ばかり考えてしまって、文字を読む人の事を忘れしまいがちです。ロボットやソフトがコピーを書いているのならまだしも、人が書く文章なら友好的かつパーソナルで親近感を持てやすい書き方を心がけましょう。これはソーシャルマーケティングの時代の今、メールにもオンラインコミュニティにも共通するとても重要なポイントです。

カテゴリー: メルマガのコツ, ソーシャルメディア

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント