×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Gordon Dymowski

非営利団体(NPO)の活動をより広めるブロガーとの交流ついて7つのコツ

Feb 18 2013, 09:45 AM by

Twitterを始め、Facebook、Pinterestなど、これ程までにソーシャルメディアで交流の盛んな今日の世の中で、非営利団体(以下、NPO)にとって盲点となっている重要なツールがあります。ブログです。

その通り。ブログなのです。

大小のメディアから個人のものまで、様々な規模で展開されているブログは、NPOにとってオンライン上で存在感をアピールする絶好の機会です。ブロガーと密接に関わり、彼らにNPOのミッション、活動内容やイベントについて、ブログで取り上げてもらうことによって得られる効果は様々です。検索結果の向上(SEO)はもとより、メディアの注目により知名度が上がる上、ブログを通じて興味を持った人がサイトへアクセスするようになります。そういった人達が、結果として新たに寄付をしてくれるようになる可能性も十分にあります。

ブロガーを巻き込むようになるまでには、もちろん時間を投資して段取りを考えるなど努力が必要ですが、結果として高い確率で素晴らしい成果へと繋がるのです。そこで、ブロガーと交流する際の基本を幾つかご紹介しましょう。
  • 連絡先のデータベースを作成する - ブロガーの氏名、ブログタイトル、URL、メールアドレスそして彼らのソーシャルメディアに関する情報をExcel(エクセル)などの表でまとめて記録しておきます。

  • ブロガーを人脈として大切に扱う - リズ ストラウス氏(Liz Strauss)がこの教訓に関してa must-read article(英文)の記事で詳しく書いています。

  • 最適な手段で連絡をする- 多くのブロガーはメールを持っていますが、人によってはソーシャルメディアを活用していて、それでほとんどの連絡を取っているブロガーもいます。最適な連絡先へコンタクトする事で、返答をもらえる確立や時間が効率化されます。

  • 情報開示のルールに注意を払う - 特に商品などに関することですが、NPOは時に重要なイベントを入場無料や割引料金にしたりすることがあります。WOMMA やCMP.LY (両方共に英語サイト)にブロガーの開示方法について素晴らしい情報が書かれています。

  • 恩返しを忘れない - NPOのソーシャルメディアページ上で掲載する記事は、ブロガーが取り上げてくれた団体に関する記事だけに留めず、彼らのブログのその他の内容も積極的にシェアしたりツイートして行きましょう。ブロガー達のモチベーションは、書いたものを広く読んでもらうことなのです。ですから彼らのコンテンツをシェアして紹介するというのは彼らに好印象を与え、その後の良好な関係を築くのに役立つはずです。

  • 常に状況把握しておくこと - NPO団体の名義で必ずGoogle アラートを設定すること、そして関連するトピックには、最新ニュースや最新情報を使って情報を常にキャッチしましょう。

  • リンクをシェアする - マーケティング・PR活動の目的であなたのNPOについて書かれている記事のリンクは全て記録されていることでしょうが、これらのブログの記事はすべて自分のウェブサイト、Twitter、Facebook、Google+等に載せたり、定期的にまとめてにメール配信しましょう。その効果は、単にオンラインでの露出度を高めて注目を集めるというだけでなく、ブロガー達が一番求めている新規読者の獲得につながります。その結果、その読者の中から今度はあなたのNPOの熱心なサポーターが出てきたりするものです。
     
ソーシャルメディア上での会話が短くてソフトなものであるのに対し、ブログというツールはあなたのNPOのミッションや概要をずっと明確に主張できるツールなのです。ブロガーという人種は最もパワフルで、永続的なサポーターで、あなたのNPOやそのメンバーの、オンラインプロフィールの信頼性を高めてくれる貴重な存在となるはずです。ブロガーとの交流はどんな種類の媒体であれ、非営利のソーシャルメディア上での基本的な戦略なのです。
 

カテゴリー: メルマガのコツ, 協会&団体, ソーシャルメディア, Benchmark Series & Contests, Benchmark Series, Presence for Non-Profits

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント