×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Stacy Pearson

非営利団体(NPO)を手助けするソーシャルメディアツール

Oct 15 2012, 12:17 AM by

非営利団体(以下、NPO)を経営するのは容易なことではありません。私は今まで色々なNPOを見てきました。給与をもらって働く職員を何人も持ち、メルマガソーシャルメディアキャ ンペーンなどの活動を大規模で展開するNPOから、職員を持たず、たった1人が全て抱えているNPOまで、それぞれ様々な規模で活動しています。しかし、 どんなNPOでも共通しているのは「きびしい予算」と「社会を変えたい」と思う志です。活動の啓蒙をより大きく広め、うまくいけば社会を変えられる手助け をする無料ツールをいくつかご紹介しましょう。
ブログ
無料で使えるブログサービスをお探しならWordPressやBloggerなど多数あります。なかには既存のホームページに簡単に組み込める機能が付いているサイトもあります。ボランティア達やクライアントについての話、イベント情報などを共有するにはブログはピッタリの手段です。そして、あなたのNPOの主旨に賛同する外部のブロガーや経営者にもゲストとして記事を書いてもらうこともできます。ブログを持たないNPOでも、外部のブロガーに接触し、あなた自身がゲストブロガーとして自分のNPOを紹介する記事を書いてもいいか相談してみるのも手です。
Facebook ファンページ
ここ数年間、Facebookは団体ユーザーにとって使いやすくなってきています。他のユーザーに「いいね!」してもらい、交流できるようになりました。NPO団体がFacebookページを起ち上げる際に頭に入れておきたいのは次の事です。
  • 「詳細」ページに活動目的、ホームページや連絡先を記入する。

  • 最低2人の管理人を担当させる

  • 最低でも週に1回は更新する(可能であれば1日に1回)。

  • 団体との関連性を持つあらゆる物を載せる。例えば、名言、イベント予告(または後日報告)、統計、写真など。

  • フォロワーからの質問やコメントには答え、スパムや迷惑なコメントなどは削除する。
Twitter
Facebookと似ている所もあるTwitterですが、一番大きな違いはひとつの更新が140字以内に制限されている点でしょう。Facebookに載せるものと似たような物をつぶやいてもいいですし、FacebookとTwitterでの更新を自動リンクさせるユーザーもいます。Twitterに関しては以下の点に気をつけましょう。
  • プロフィールにウェブサイトURLを載せる。

  • ボランティアのメルアドではなく、団体のアドレスで登録し、アカウントのユーザー名とパスワードを重要ファイルと一緒に保管しておく

  • 「@ユーザー名」などの機能を使って他のユーザーにつぶやきかける。ボランティアしてくれた事へのお礼や他のNPO団体とつながるきっかけなど、多様な活用法があります。

  • ハッシュタグ(#)についても勉強し、活用しましょう。
Pinterest
ピンタレストはこの中でも一番新しいソーシャルメディアプラットフォームのひとつであり、オンライン上で「ピンボード」または掲示板を作成できるサイトです。共有ボードにNPOの主旨と関連のある名言、レシピ、インフォグラフィックや画像などをつけてシェアしましょう。それぞれのピンがウェブサイトにリンクするように設定してもいいですし、リンクを付けずに画像をアップすることもできます。ピンタレストを覗いたユーザーがホームページやブログにアクセスしてくれるよう、ボードにリンクを貼り付けましょう。
YouTube
ペットのおもしろ映像や子供のイタズラの動画だけじゃありません。NPO団体の活動目的を世間に広げるための立派なツールでもあるのです。団体公式チャンネルを起ち上げ、独自のコンテンツを流しましょう。たとえば、ボランティア活動や特別イベントの様子、団体の活動成果や主旨に関連する統計をグラフィックスで表した動画などです。その動画を今度はFacebookやTwitterに載せ、メッセージを広げましょう。
ソーシャルメディアポリシー、またはガイドライン
ソーシャルメディア担当者が複数いるNPOの場合、職員やボランティアが守るガイドラインをいくつか作っておきましょう。ガイドラインを設ける事で、ソーシャル上に掲載していいものといけないものの区別の判断と、団体のブランドイメージを守るために役立つでしょう。『非営利団体のためのソーシャルメディア活用ガイドライン』で検索すればいくつかテンプレートが出てくるので、これを応用してあなたのNPOに適切なガイドラインを作りましょう。

今回は、NPOの啓蒙活動のきっかけになればと便利な無料ツールのほんの一部をご紹介しました。他のNPOがソーシャルメディアをどう活用しているか共有してもらい、学びながら徐々にオンライン上での影響力を上げて行きましょう。もしあなたがソーシャルメディアを活用しているNPOの担当者でしたら、ぜひ下のコメント欄でアドバイスや活用法のコツをシェアして下さい。

 

 

カテゴリー: 協会&団体, ソーシャルメディア, Benchmark Series & Contests, Benchmark Series, Presence for Non-Profits

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント