×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
RJ Niknami

変化のないキャンペーンは迷惑メールと同じ4

Feb 11 2011, 10:51 PM by

これまでお話してきた内容は、古いコンテンツやレイアウトの更新よりメールマーケティングの新調を選ぶ事、メールリストを購入しない事、迷惑メールフィルターに引っかからないようにコンテンツを再確認する事などでした。まだ触れていない内容はどのような事でしょう?

商品、またはサービスを売りたいなら、それにまつわる世界観を創り出す事です。ただ受信箱に送信するメールの内容について説明するのではなく、ショーケースに展示するようにメールを書き出す方法をお教えしましょう。
1) 成功事例 - 例えばBenchmark Email Editorを使ってメールに動画を付け加えれば、受信者にあなたの商品・サービスがどれだけユーザーにとって価値のあるものかを分かってもらえるはずです。    
2) データ - 自社製品と他社製品のデータを比べて読者にあなたの商品の方がどれだけ優れているか見せておきましょう。
3) 特典やイベントへの招待 - 必ず効果が現れます。至って簡単な理論です。全ての顧客に特別なオファーを出せば、もっと知りたいと興味が出てくるでしょう。「次はどんな事をするんだろう?」と思わせるようにしてください。
4) 関連パートナー - あなたの関連先の企業・団体のロゴをメールに取り付ける事で、信憑性が高くなります。パートナーとの関連であなたの評判が上がるのであれば、他の会社もそれにならうでしょう。
「コンテンツ+メールマーケティング」で検索すると、これに関する膨大な量のサイトが見つかるので、是非見てみてください。ここではこのトピックについてほんのちょっとしか触れていません。メールキャンペーンに真剣に取り組んでいかれたいなら、勉強はたくさんしなければなりません。しかし、最後まで頑張れば、努力しただけ成果は現れます!

 

カテゴリー: メール到達率

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント