×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ
Andy Shore

機能紹介:ステップメールを利用して自動バースデーメールを送ろう!

Feb 12 2013, 01:56 AM by

バースデーメールはメールマーケティングの中でも有効なツールです。顧客の心を掴む容易な手段だと言えます(誕生日を祝われたくない人にとっては別ですが)。そして今、Benchmarkのメール配信システムを使って今までに無いほど誕生日や記念日メールを送ることが簡単出来ます。購読者一人一人の特別な日に、自動でバースデーメールを送信する機能『ステップメール』がございます。一般に企業側がプレゼント代わりに割引や無料グッズの進呈などをするのが典型的です。

この機能を使うには登録フォームでの購読申込、またはリスト追加する際に日付項目を作る必要があります。すでに購読者の誕生日を知っているのであれば、準備は万端です。そうでなければ、登録フォームに誕生日の項目を追加し、新たな購読者に入力してもらうか、すでにある顧客リストに一つ一つ誕生日を入力しましょう。顧客リスト内に誕生日の情報が存在すれば、以下のステップにそってバースデーメールをスタートすることができます。

  1. 左上の「メール配信」をクリックします。そしてツールにカーソルを合わせ「ステップメール」をクリックします。
  2. 新しくステップメールを作成するには、「ステップメールを作成」ボタンをクリックします。
  3. リストを選択し(選択したリストに誕生日の情報があるかを確認)、「保存&次へ」ボタンをクリックします。
  4. 年次メール」オプションをチェックし、「使用する日付項目」の隣のプルダウンメニューから誕生日の項目を選択します。「次へ」ボタンをクリックします。
  5. テンプレートカテゴリーから目的に合ったものを選択します。自分で作成したHTMLを利用したい場合は、「自分のHTMLを使う」をクリックします。「保存&次へ」ボタンをクリックして次へ進みす
  6. 件名の入力、選択した日付(誕生日)の前後何日でメール配信をするかの設定をします。誕生日当日にメールを送信するのであれば、ドロップダウンメニューより「0」を選択します。こちらの画面にてメール内容の編集も行います。編集が終了したら「終了」ボタンをクリックします。

作成したステップメールを稼働させる」オプションをクリックしステップメールを起動させると、作成したバースデーメールが設定された日付に自動で配信されるようになります。このタイプのステップメールはデータフィールドの日付で作動するので、毎年毎年、何年経っても配信を停止するまでバースデーメールを自動で配信してくれます。

このステップメールの使い道は誕生日や記念日に留まりません。リマインダーメール(確認メール)として月、日、そして年にそったデータに基づき送ることができます。メンバーシップの更新、商品やサービス購入後のフォローアップ、アカウント失効などを自動で通知するのに役立ちます。

カテゴリー: 新機能&アップデート

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント