×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Shireen Qudosi

ソーシャルメディアマーケティング(SMM): YouTube活用方法

May 01 2011, 11:32 PM by

最近、幅広い年代でFacebookが浸透してきました。それは古いビジネスモデルが通用しなくなることを意味しているとも言えます。 Amazon やEbayなどの、消費者中心のビジネスが急上昇し、印刷業界などは急激な減少を見せています。Facebookや Twitterなどのソーシャルメディア人気は、世の中がどんどんデジタル化していることを意味しています。

ソーシャルメディアが必要なのは言うまでもありません。しかし、中小企業ではソーシャルメディアを行う際にFacebookとTwitterだけにとどまっていることが多いのが現状です。他にも同じ業界で活躍している人や横の繋がりが築けるLinkedInを使用するとより効果的でしょう。

不思議なことに、重要なプラットフォームの一つであるYouTubeがあまり使用されていません。YouTube は映画の予告編や個人動画投稿などでよく使われていますが、実際はソーシャルメディアの可能性を最大化することが出来るオンラインマーケティングでの大事な武器ともなります。また、YouTubeに投稿した動画を他のソーシャルメディアツールへシェアしたり、メール配信することも簡単に出来ます。

YouTubeはあなたのビジネスに役立つこと間違いなし。その理由はいくつかあります。
 
人は映像を好む:多くの人は視覚的な広告デザインを好みます。文字の多い記事を読むよりビデオを見る方を選ぶ人も多いでしょう。あなたのホームページに YouTubeビデオを作成し載せれば必ずお客様が見るでしょう。ホームページだけでなく、 YouTubeにも投稿することによってアクセス数も上がります。
SEO戦略:SEOタグやランキングのためにYouTubeはよく使用されています。ビデオをタグして、あとはGoogleに任せましょう。GoogleがYouTubeを持っているので、YouTubeのビデオは優先されて検索されます。
ブランディング:YouTubeのプロフィールはカスタマイズすることが可能です。あなたのビジネスイメージなどをプロフィール画面で表現することで、YouTubeユーザーに対してブランディングすることができます。
行動の呼びかけ:YouTubeは視聴者に対して多くの行動を呼びかけることが出来ます。具体的には外部ブログに誘導したり、Twitterをフォローするように呼びかけたり、コメント欄を利用してディスカッションすることもできます。簡単に言えば、よくしゃべるセールスマンの様な一方的なアピールではなく、お客様と直接価値のある対話が可能なマーケティングです。
プローモーションの最大化:他にも似たようなサイトが沢山ありますが、YouTubeは便利、簡単、そして誰もが知っています。ブログにビデオを埋め込んだり、ソーシャルメディアやメールにて動画プロモーションすることが可能である事が、YouTubeの成功している理由でしょう。
クリエイティビティー:YouTubeは企業のマーケティング戦略をよりクリエイティブにさせてくれます。昔のマーケティングは人目をはばからずに売込もうとするような宣伝でしたが、新しいマーケティングはメッセージとして伝えることが出来なければいけません。製品やサービスを幅広い人に認識してもらうことです。


全てのビジネスにおいてYouTubeは効果的でしょう。必要な物は時間とコンピュータとカメラだけです。

 

カテゴリー: ソーシャルメディア

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント