×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Lianne Froggatt

ユーザー生成コンテンツ(UGC)活用における3つの絶大なメリット

Mar 26 2013, 01:47 PM by

あなたのサイトにユーザーや一般消費者から投稿されたレビュー、ゲストブログ、コメント、意見などを含めることをユーザー生成コンテンツ(UGC)と言います。

オンライン掲示板(英語)やコメントページの導入はウェブの世界では常識となりつつあります。これは自社のオンライン上での存在感の将来に投資するために強まっているトレンドです。UGCのメリットは大きく3つに分かれます。
1) ユーザー・エクスペリエンスの向上
UGCはユーザーにサイト上への発言を許すことによりユーザー・エクスペリエンスを向上させます。私達の社会は近年、ますますソーシャルメディアに依存するようになりました。特にソーシャルメディアを用いた場合、その気になればオンラインに寄せられた消費者の声を取り入れることは、簡単です。オンライン掲示板やコメント欄をブログに含めることはソーシャルメディアの手軽さをもって、ユーザーがあなたのサイトをより楽しむことができるという利点があります。

UGCを含めることにより、人々があなたのサイト上で過ごす時間が増えます。それにしても、他人の意見を読む事は、興味深いものです。これは製品やサービスに関する営業用のお決まりの文章を読むよりもずっと有益で面白いはずです。より長い時間をサイト上に費やすにつれ、ブランド意識は向上し、それによりあなたのサービスを使ってもらうに至る可能性が高まります。

UGCをサイトに含めることは、ユーザーと個人のレベルで交流することができる素晴らしい手段です。オンライン掲示板では、あなたの提供するサービスへの顧客の感想を聞くことができます。すなわち彼らの好き嫌いを学び、それに基づいた改善策を取れば、サービスの向上を図ることができるのです。
2) ビジネスプロモーションの効率化
UGCは営業トークと比較すると、あなたの会社のずっと現実的な面を公表します。ユーザーのサービスや製品に関する率直な意見は、新規顧客があなたの会社の提供するサービスや製品を実際に試すか否かを左右する重要な要素となりえます。ユーザーに意見できる場を設けることは、自社の商品への自信の現れであり、ブランドへの信頼とブランド・ロイヤリティ獲得にも役立つのです。

掲示板への投稿やブログへのコメントを許可している場合に言えることですが、もしユーザーがあなたのサービスや製品に関する掲示板にゲストとして参加し、意見や質問を投稿することができれば、彼らがそれについてソーシャルメディアなどで言及する可能性は高いでしょう。ソーシャルメディア上で話題となれば、あなたのビジネスのオンラインにおける認知度は大きく高まるはずです。
3) SEO対策
Googleのブログが比較的最近書いているアップデートに関する記事にもありますが、あなたのサイトのコンテンツが新しいほど、よりランキングを上げるのに役立ちます。これが関連キーワードでの検索エンジンのランキングを上げるためのメカニズムを理解する鍵を握ります。UGCを導入すれば、あなたの商品に関するキーワードが、あなた以外の第三者によって常にネット上でアップデートされるようになります。これにより、最小限の努力で、検索エンジンにおけるあなたのサイトのランキングを上げるのに役立ちます。

結論です。UGCは顧客から意見や感想を取り入れるために有効です。そしてオンラインを通じてあなたのビジネスに対する印象がアップすることも期待できます。UGCはそれだけに留まらず、あなたのオンライン上での存在感を高め、検索エンジンのランキングを上げるのにも役立つのです。

カテゴリー: メルマガのコツ, ソーシャルメディア, SEO, オンラインツール&アプリ, オンラインブランディング

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント