×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

外部システムとの連携では何が出来ますか?自社サイトやシステムとの連携は?

Benchmark Emailでは様々な外部システムとの連携機能を提供しています。ここでは人気のシステムとの連携と、連携をすることで可能になる機能をご紹介します。

■Facebook連携

Benchmark Emailで最も連携されているのがFacebookではないでしょうか。連携により以下が可能となります。


-メール配信をすると自動的にFacebookフィードに投稿(設定をOFFにもできます)
-Facebookボタンのデフォルトリンクが自社ファンページに設定

■Salesforce連携


-Salesforce内のコンタクトを一括インポート
(※特定のコンタクトを選択してインポートすることは不可なため、一部のみインポートする場合には一旦エクセルファイルにダウンロードしてからBenchmark Emailアカウントへアップロードして下さい。)
-CRM記録を双方のアカウントで共有


■Twitterタイムライン連携


-配信メールをタイムライン上で共有
-Twitterボタンのデフォルトリンクが自社アカウントページに設定


■Twitterツイート連携

-最新ツイートを専用連携テンプレートにて最大5件まで共有
(※2016年5月からの新機能です。)


■SurveyMonkey連携


-SurveyMonkeyで開催中のアンケートリンクをメールで配信



その他Pinterestなど様々なソーシャルサイト、ZendeskやeBay、Etsyなど外部サービスとの連携が可能となっています。マーケティングポータル同士を繋げればマーケティング効果の倍増が期待できるためぜひご活用ください。

■自社サイトやシステムと連携する場合にはAPIを利用します。

実用例)

-ウェブサイトで得たリードに対してオートメーションメールを送り、購入や契約などがあった場合コンバージョンとして異なるオートメーションメールの配信を始めたい
-どのメールのどのリンクをクリックしたか、配信測定結果をSalesforceに直接保存したい

APIの詳細はこちら

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ