×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

自社サイトへの訪問者数を増やすには?

経営者にとって、反応を返してくれる購読者を一定数持つことは願ってもない状況です。これらの購読者がサイトに頻繁にアクセスすることは間違いないでしょう。しかしながら、まだサービスや商品について知識の無い、新たな顧客と成り得る人のサイト訪問を増加させることも考えなくてはなりません。以下に新たなサイト訪問者を増やすヒントをご紹介します:

質の高いコンテンツ掲載
ご自身のビジネスに関する専門知識をユニークな視点で提案する質の高いコンテンツを提供することで、新たな訪問者をサイトへ引きつけることができます。

ブログ掲載
ブログは読みやすく魅力的なコンテンツをサイトに掲載する便利な方法です。ブログは人気が高く読者を獲得しやすいため、メルマガ購読の登録増加が期待できます。また検索エンジンが記事の牽引を行うため、サイトトラフィックの増加につながります。ブログ記事とご自身Benchmark Emailアカウントを接続し、メールキャンペーンとブログの両方でより多くのアクセスを獲得することも可能です。

広告
トラフィックを増やすにはサイトの広告に投資をするのが最良の方法です。Facebookなど人気の高いソーシャルメディアサイトでの宣伝を行えば、高い露出度を得られ様々な人々へ訴えることができます。コストはかかりますが、長い目で見れば大きな利益を生み出すことは明らかです。

広告機会はウェブ上でも、そうでない場所でも見つけることができます。ウェブでのオプションとしてGoogle AsWordsYahoo! Search MarketingGoogle AdSense、またMSN adCenterが挙げられます。オフラインでの広告では使用する印刷物を通して必ずウェブサイトURLと会社情報を提供するようにしましょう。

避けるべきこと
ウェブサイトへのトラフィックを増やすために、避けるべき注意点をいくつかご紹介します。
リストの購入:Benchmark Emailでリストの購入が禁止されているのはもちろんのことですが、突然一方的にメールを送りつけるのは否定的なフィードバック、苦情報告、またBBB(商事改善協会)へ報告されるなどの結果になりかねません。
盗作行為:他のサイトのコンテンツをコピーし、自身のサイトで使用することは禁止されています。必ずオリジナルのコンテンツを作成しましょう。他人のコンテンツを参照するのであれば、学校で研究レポートを書く場合と同じようにクレジットを提供し、可能であればリンクを挿入します。
迷惑メール:配信する情報が正しく、読者に関連性があることを確認しましょう。コンテンツを一斉に作成し送信するのは、これまで積み上げて来た努力の結果を一気に無駄にしてしまう危険があります。

 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ