×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

Macでの画像の編集方法は?

基本的な画像編集はApple社の「プレビュー」ソフトの使用をお勧めします。以下にその使用方法をご案内します:

プレビューソフトにアクセスするには、ドックから「アプリケーション」フォルダを開き「プレビュー」をダブルクリックします。

メニューバーから「ファイル>開く」をクリックし編集したい画像を選択します。画像ファイルが開いたら、以下のステップに従って編集を行います:

画像の切り取り:
  1. 画像をクリックし、カーソルをドラッグして切り取るエリアを選択します。アウトラインのキーポイント(グレーの丸で表示されています)を活用して調整します。
  2. ツール>切り取り」をクリック、またはコマンドキーを使って実行します。切り取りエリアを選択後「command+K」を同時に押すと、メニューツールバーを使うより手軽に実行することができます。
画像サイズの変更:
  1. ツール>サイズを調整」をクリックします。
  2. このウィンドウでは画像の幅、長さ、解像度の変更が可能です。弊社で使用できる画像の最大幅は640ピクセル、それぞれの最大サイズは500KBですが、推奨サイズは200KBとなっております。また、推奨される解像度は72です。
  3. 「縦横比を固定」がクリックされているか確認しましょう。画像の見た目がオリジナルと同じように保たれます。
画像の回転:
  1. ツール」をクリックし、「反時計回りに回転」または「時計回りに回転」を選択します。
  2. ショートカットとして、コマンドキーを活用する方法もあります。「commandキー+L(左)またはR(右)」を同時に押します。
画像の反転:
  1. ツール」をクリックし、「水平方向に反転」または「垂直方向に反転」を選択します。
編集が全て済んだら、「ファイル>名称変更」を選択します。写真はJPEG形式、グラフィックと写真、またはグラフィックとテキストを含んでいるならPNG形式、グラフィックとテキストのみの画像ならGIF形式を選択します。

 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ