×

お問い合わせ

  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

CAN-SPAM Actとは何ですか?

2003年の12月に CAN-SPAM Actは制定されました。この法律は商用メールを配信する際の規定を定めております。

個人目的ではなく、商用利用、宣伝目的で メールを配信する場合、送信者は必ず受信者に対して配信許可を取らなければならない。これらの許可の取得方法の一例としてオプトイン方式または、登録フォームの活用などがある。
オプトイン方式を利用する場合、メールの購読登録を行った人が、本当に登録者本人であるか確認するための努力を払わなければならない。
送信者は購読者の受信許可の証拠を保有し続け、提示を求められた際には72時間以内に提示しなければならない。
送信者は、メール文面内にてどこで、受信者の情報を取得したかを明記しなければならない。
送信者は、購読解除の依頼を受けてから10日以内に購読解除を行わなければならない。また購読解除方法も合理的なものでなくてはならない。
メール送信者情報や住所などは正確に明記されていなければならない。
Benchmark Emailやメール送信者は CAN-SPAM Actの項目を守らなければならない。 CAN-SPAM Actは、違反者に対して5年以上の懲役刑を言い渡すことができる。疑わしい場合も長期に渡る調査を行う権利を有する。
メール送信者情報や住所などは正確に明記されていなければならない。

CAN-SPAM Actは、メール送信活動を有益にするために定められたガイドラインであり、件名や本文に広告の内容が明確に表示されており、メール配信停止依頼が行えるリンクを受信者にとって分かりやすい場所に設置しなければならない。

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ