×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

なぜ苦情専用メールアドレスを登録するのですか?またその登録方法とは?

顧客との接点をできるだけ多く持つことは、マーケティングの成功に欠かせないものです。ネットショッピングする人もいれば、お店に足を運ぶ人もおり、まだまだ電話を使う人も多くいます。それぞれ人により手段は異なっています。顧客がブランドとの接点を持ちやすいよう配慮するのが、質の高いカスタマーサービスの第一歩です。

 

 

しかりこれより重要なのが、サービスに対して問題やトラブルを訴える顧客に誠実な対応を徹底することです。このような顧客によって評判の善し悪しが決定してしまう恐れがあるためです。そのため弊社では、月間5万以上のメール配信をするお客様には「苦情専用メールアドレス」の作成と登録を推奨しております。ソーシャルメディアの世界においてきちんと苦情に対応することは、時として問題の無いサービスを提供することより大切であることを念頭に置いておきましょう。敵を味方に変える良い方法です。

これと全く同じで、苦情メールの受信場所の作成はとても効果的なツールと言えます。これにより苦情がネットワークに伝わること無く、仕事の成果とメールの効果に悪影響を及ぼす信用問題への発展を防ぐことができます。苦情専用メールアドレスは短時間で設定でき、真剣にメールマーケティングに取り組む人にとって避けて通れないステップです。手軽な設定方法を以下にご紹介します。

苦情専用メールアドレスの設定方法

まず始めに、苦情専用メールアドレスは苦情やトラブルに関する報告の連絡先となります。メールネットワークに直接アクセスできない場合はIT管理者に連絡を取り、同じドメイン内に「abuse@example.com 」という苦情報告専門のメールアドレスを作成してもらいましょう。ドメインが複数あるなら、それぞれのドメインに一つずつ作成します。それが完了したら、このアカウントを毎日チェックする人を決めましょう。Abuse.netへの登録

Abuse.netはドメイン名を検索し、その苦情専用メールアドレスを見つけることのできる無料オンラインサービスです。登録はとても簡単です。

先ほど作成した苦情専用メールアドレスから、「update@abuse.net」に「新たなエントリーの提出」という件名でメールを送信します。

メールの本文には、以下の「example」をドメイン名に変えたものを記載します。

example.com: abuse@example.com

複数のドメインを追加する場合、以下の様にリンクを別々にして下さい。

Example1.com: abuse@example1.comExample2.com: abuse@example2.com

 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ