×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

アーカイブページのトラフィックを増やす4つのコツ

メールやメルマガをアーカイブにして良質な検索トラフィクを増やしたいのなら、アーカイブページへのリンクを増やすことが必要です。どうやったらトラフィックを増やせるかについては、ネット上に多くのフリーサービスがあるので参考となるでしょう。ここでは、アーカイブページで最大限の効果を出すための4つのコツをあげています。以下ご覧ください。

TwitterとFacebookを利用する

メールアーカイブは、TwitterのツイートやFacebookの書き込みとは違い、スタティックで、検索エンジンにインデックスされるようなものがいいでしょう。アーカイブページが検索エンジンで表示されるようになれば、キーワード検索で見つけられやすくなります。効果的なのは、Twitter やFacebookを使って注意を引き、トラフィックを増やすという方法です。メール配信にてTwitterやFacebookアカウントを案内したら、今度は最新メールマガジンとアーカイブページリンクをツイートやFacebookに書き込みリンクバックさせましょう。Twitterには140文字という制限があるので、メールのリンクURLが長すぎる場合は、URLを短縮するサービス(ネット上で簡単に見つかります。)で、適切なサイズにしてください。

RSSフィード機能を利用する

アーカイブページのトラフィックを増やすには、RSS機能(Real Simple Syndication)を使用するのもひとつの手です。この方法で、メルマガ購読者の注意を引くことができますが、この場合メールからはアクセスできません。RSSフィードは、リンクバックと同様にメルマガ購読者にメールの最新情報をヘッドラインやお知らせとして通知してくれるものです。これにより、アーカイブページのトラフィックを増やし、検索ランキングもあげることに繋がります。

掲示板やコミュニティーに書き込む際にアーカイブリンクを付け加える

掲示板やコミュニティーページに書き込みを行い、名前やプロフィールにアーカイブページリンクを加えましょう。大抵のコミュニティーでは、ルールに従って閲覧者が知りたいような情報さえ載せていれば、名前以外にもサイトなどを追加することが可能です。中古車セールスマンのように商品だけを押し売りするような掲示だけを行っていると罰せられることがあります。人が必要としている情報をコミュニティーで提供し、有益な情報を持っていることをアピールしてください。いったん認知されれば、次からは頻繁にアーカイブページへのアクセスがあるはずです。

ソーシャルブックマークを利用する

DeliciousやDiggといったソーシャルブックマークも、またとても効果的な方法です。ここでは、同じネットワーク上の友人など、様々な人たちがお気に入りの情報を共有しています。例えば、悪天候での一年草の育て方について10のコツを紹介しているガーデニングのメルマガがあったら、それをDeliciousにブックマークできます。そして誰かが同じようなキーワードでDeliciousを検索した場合、お客様がブックマークしたアーカイブページを目にするわけです。その人がそれを気に入ったら、さらにブックマークしてくれるでしょう。とは言え、プロトコルには注意してください。例えば、Deliciousではそのままブックマークしても大丈夫ですが、Diggには注意が必要でしょう。それぞれのソーシャルブックマークによって多少違いがあるので、始める前に実際にご自分で検証してみてください。

関連するページ


Back