×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

メールセグメント:レスポンスを増やす3つの方法

どんな内容のビジネスでも、その会社のメール登録者は「レスポンダー」、「新規」、「開封者」と「無反応」のシンプルなカテゴリに入れるはずです。リストをセグメントする事にあたって目標にしたいのが、できるだけ多くの人を「レスポンダー」のリストに入れる事です。では、どうやって?下のポイントを予習して、他の登録者にアクションを起こしてもらいましょう。

新規登録者には、エサで情報交換を

メールまたはニュースレターに新規登録者が来たら、まずする事は二つ。一つ目は、その新規登録者の好みや、消費の仕方を調べる事。もう一つは彼らを「レスポンダー」リスト(メールに載っているリンクをクリックしてHPにアクセスし、時には購入もしてくれる人のリスト)に上げる事です。新規登録者がリストに入った時からそれを最大限に活用するのが鍵です。まず、新規登録者のための割引セットとコード番号を作りましょう。次に、コードとアクセス解析がついたリンクをつけたメールを新規登録者に送ります。そうすれば登録者がリンクにクリックした時、割引コードを使うためにHPのどのページを見ていたのか追跡できるのです。リンクをクリックすればすぐにレスポンダーリストに自動的に追加されます。しかしこの一番の目的は、登録者の好みを深く知り、好みをピンポイントしたメールで、長期的に興味を引きつける事なのです。

無反応者と興味の有無の確認をとってみる

無反応者-理由はともかく、メールを全く開けない人-にメールを送るのは時間と金の無駄だと思うかもしれません。遅かれ早かれ、このような人達は多分これからもメールを開ける事はないと気づき、リストから外してしまった方がいいでしょう。しかしその前に最後にもう一度だけ、確認メールを送ってみましょう。無反応者にリンク付のメールを送り、これからもニュースレター受信を希望するか、確認を取ります。必ず件名に「受信希望の再確認を…」のような言葉を入れましょう。それに興味を持てば、開封してリンクにクリックするでしょう。何故彼らがあなたからのメールを一度も開けないのかは分かりませんが、それでも受信を希望し続けるなら、再確認をするでしょう。メールを開封せず、リンクにもクリックしないままなら、気にせず潔くリストから外しましょう。.

開封者にアンケートを送ってみる

「開封者」のセグメントリストは、ニュースレターまたはメールを開けた事があっても、リンクにクリックしてHPに行く事も、サイトから購入をした事のない人達です。しかし、一応覚えておきたいのが、プレビュースクリーンでメールを読んでいる人もいて、それも解析報告では「開封」とカウントされるので、このリストに入っている全ての登録者があなたのメールに興味を持っているとは限らないのです。結果的には、これらのメールが開封されていても、プレビュー機能で開かれていても、読まれていることには変わりありません。あなたの目標は、この「開封者」達をリンクにクリックしてHPを訪問してくれる事です。オンラインアンケートなど試してはどうでしょう。開封者に、どのような商品やサービスに興味があるか、聞いてみるのです。アンケートを送信する時のポイントは、何を求めているのかを見つける事です。登録者の興味や好みの情報が集まったデータを収集できれば、ターゲットを絞ったキャンペーンを作り、登録者にメールを読ませるだけでなく、購入にもつなげていけるはずです。

 

関連するページ


Back