Skip to content

遠藤 聡

Most recent posts
機能・便利ツール

Zapierを使ってGoogleフォームとBenchmark Emailのリストを連携させる方法

※記事内の画像はZapierの旧UIとなっています。   こんにちは。ライターの遠藤です。今回は、Benchmark Emailを利用している方に、オススメしたい便利ツールを紹介します。 とくにGoogleフォームを使っている方や、リスト管理でGoogleスプレッドシートを使っている方には、オススメのツールです。 手間のかかる作業を自動化できるZapier(ザピアー) 今回、紹介するのは「Zapier」です。 ZapierはiPaaS(intergration Platform as a Service)の一種です。ノンプラグラミングでもソフトウェア同士の連携を実現し、さまざまな作業を自動化することができます。同じようなツールに「Piesync」「IFTTT」などがあります。 「Zapier」はBenchmark Emailと連携しているiPaaSです。 これを使うと、Googleスプレッドシートに追加されたコンタクト情報を、自動でBenchmark Emailのリストに追加することができるのです。 【アップデート情報】Zapier連携テンプレートについて (2021年4月22日追記)Benchmark Emailの連携機能がパワーアップし、Google FormsとBenchmark Emailの直接連携が可能になりました。 Benchmark Emailにログインし、「連携」>「Zapier連携オプション」へアクセスすると、「フォームの入力情報をBenchmark Emailのコンタクト情報として登録する」というテンプレートが用意されています。こちらで簡単に連携が可能です。 本記事では、アップデート以前にご案内していた、手動での連携方法をお伝えしています。 より深くZapierの操作方法を理解する際の手助けにしていただければと思います。 Zapierを使ってGoogleフォームとBenchmark Emailのリストを連携させる方法 今回は、Googleフォームを使って獲得をしたリード情報を、Zapierを使って、自動でBenchmark Emailのリストに追加する方法を紹介します。...

May 18, 2020

ユーザー事例

LINE@・メールマガジン・メディアの統一感が大切!地域の魅力を伝える「LOCAL LETTER」のコミュニケーション

こんにちは。遠藤です。Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビューシリーズです。今回お話を伺ったのは、地域創生・移住促進の取り組みを紹介するローカルコミュニティメディア「LOCAL LETTER」を運営する株式会社WHERE 高山様です。 LOCAL LETTERのメール施策概要 メール配信を行っているサービス名: ふるさとがもっと好きになるメディア「LOCAL LETTER」 対象: ・Webサイトからのメルマガ購読希望者 ・20~30代 ・地域の取り組みに関心がある人 主な配信コンテンツと頻度: LOCAL LETTERの注目記事紹介およびイベント告知(4回/月) 担当組織: メルマガ担当者 1名(メルマガ・メディア・SNS兼任) 地域のファン作りとして、個人や企業に地域を紹介する「LOCAL LETTER」 [caption id=\"attachment_16280\" align=\"aligncenter\" width=\"2560\"] LOCAL LETTERウェブサイト[/caption]   株式会社WHEREでは地域のファン作りのため、個人または企業と結びつけるマッチング事業を行っています。地域の魅力や存在を知っていただくためのツールとして「LOCAL LETTER」というWebメディアを運営しています。...

April 20, 2020

ユーザー事例

メルマガ限定コンテンツで読者に価値を提供する!スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」

こんにちは。遠藤です。Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビューシリーズです。今回お話を伺ったのは、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」を運営する株式会社INITIALの松岡さんです。 INITIALのメール施策概要 メール配信を行っているサービス名:INITIAL 対象:スタートアップ企業に興味がある人 主な配信コンテンツと頻度: 資金調達の情報とINITIALでリリースしている記事のお知らせ(1回/週) 担当組織: メールマガジンの担当者:1人 スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」 INITIALサービスページ   INITIAL(イニシャル)は、データとストーリーからスタートアップの現在と未来を紐解く独自のコンテンツを提供している、スタートアップ情報プラットフォームです。元々は、entrepedia(アントレペディア)という名称でサービスを展開していたのですが、2019年11月に社名変更を行いました。 資金調達レポートやスタートアップ成長モデルなどを公表しているほか、法人版では収録数1万社超のスタートアップデータベースを提供しています。現在は、事業会社、VC、金融機関などを中心に、300社以上の導入実績があります。 メールマガジンのユーザー層 INITIALのサービスページに設置しているメルマガ登録フォームからご登録いただけます。購読をしてくださっている方々は、スタートアップ企業の情報への興味が強い方なので、セグメントは分けずに、満遍なく情報を配信しています。 配信コンテンツ 資金調達の情報とINITIALでリリースしている記事のお知らせ 全体を見る 配信頻度:週に1回...

March 29, 2020

ユーザー事例

デザイン書籍出版「PIE International」が メルマガで本の魅力を伝える方法

こんにちは。遠藤です。Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビューシリーズです。今回お話を伺ったのは、デザイン専門書をメインに扱う出版社「株式会社パイ インターナショナル」広報の塩澤様です。 PIE Internationalのメール施策 メール配信を行っているサービス内容:PIE International(出版) ・デザイナー向けの専門的なデザイン書 ・写真やアート、実用書、コミックアート、児童書 対象: ・登録フォームからの購読希望者 ・読者ハガキからの購読希望者 主な配信コンテンツと頻度: メール1:新刊の案内(1回/月) メール2:今月の特集(1回/月) メール3:児童書・「100枚レターブック」シリーズの新刊案内(1回/3~4ヶ月) 担当組織: メールマガジンの担当者:2人 デザイナー向けの専門書をメインに扱う出版社「PIE International」...

February 24, 2020

ユーザー事例

SNSからメルマガへ繋げる工夫が光るNY発セレクトショップUNION TOKYOの事例

こんにちは。遠藤です。Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビューシリーズです。今回お話を伺ったのは、NY発のセレクトショップ「UNION TOKYO」を運営している株式会社ジャック ユニオン事業部 ECマネージャーの冨岡様です。 UNION TOKYOウェブサイト   UNION TOKYOのメール施策概要 メール配信を行っているサービス名: UNION TOKYO ・アパレルの衣料品、雑貨、小物類の販売 ・実店舗とインターネットショッピングの両軸で展開するO2O形態 対象: ・自社サイトでの購入者およびメルマガ購読希望者 ・SNSからの抽選購入希望者 ・20代、30代の男性が中心 主な配信コンテンツと頻度:...

February 2, 2020

機能・便利ツール

HTMLメールの表示をテストするには?受信環境での表示確認ができるサービス「Litmus」を使ってみた

WEBサイトでも訪問者の環境(使用しているブラウザ)によってレイアウトが崩れてしまうことがありますよね。HTMLメールでも同じようにメール受信者の環境(使用しているデバイスやメールソフト)によって、レイアウトが崩れることがあります。 せっかく丹精込めて作ったHTMLメールも、読まれるときにレイアウトが崩れていたり、正しく表示されていなければ、メールの魅力も効果も半減してしまいます。 では、そんな事態を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?答えは「HTMLメールの表示テストをする」ということです。 Benchmark Emailでも「受信テスト」ができますが、HTMLメールの表示確認ができるWEBサービス「Litmus」を使ってみました。 HTMLメールの表示確認ができるLitmusを使ってみた Email Testing and Email Marketing Analytics – Litmus 今回は無料アカウントを使って、HTMLメールの表示確認をしてみました。 テスト方法は簡単で、表示確認をしたいHTMLメールをテスト用のメールアドレス宛に送信するだけです。 テスト用のメールアドレス宛にHTMLメールを送信してしばらくすると、メールの閲覧環境(OutlookやiPhoneなど)毎に、HTMLメールのプレビューが表示されます。 無料アカウントではGmailでのプレビューのみ閲覧することができます。試しにGmailでの表示プレビューを見てみました。 Benchmark EmailでもLitmusの受信テストが使える...

January 7, 2020

HTMLメールデザイン

メルマガ登録フォームはWebサイトのデザインを壊さずに目立つのが大事

こんにちは、ライターの遠藤です。 メールマガジンを送る相手(読者)を増やすために、Webサイトに「登録フォーム」を設置している方も多いと思います。 メールマガジンの入り口である「登録フォーム」ですが、Webサイトのデザインの調和を乱したりしていませんか? 手本になるメルマガ登録フォーム いくつかBenchmarkを使っている会社のなかから、登録フォームをWebデザインと、うまく合わせているところをご紹介します。 Bizna Biznaは、サイドバーに「メールマガジン登録フォーム」を設置しています。Benchmarkの「埋込み型フォーム」を使っていますね。 入力項目が「メールアドレス」だけというのもシンプルですが、背景色をWebサイトと同じにしてあったり、ボタンの色も「緑(緑は青と黄色が混ざった色)」が使われていています。 Webサイトのデザインを壊すことなく、バランスが取れた登録フォームですね。また、適度に目に留まるので、登録フォームがあることを、Webサイトの訪問者が認知することができますね。 創業手帳Web 創業手帳Webはメールマガジン購読用のページを用意をしています。サイドバーには、購読ページへのバナー画像が貼られていますね。 登録フォームで入力項目が多い場合に、無理に設置するとサイドバーやページのバランスが崩れてしまうことがあります。そのような場合には、メールマガジン購読用の専用ページを用意して、登録フォームを設置するといいでしょう。 創業手帳の登録フォームはBenchmarkの「クラシックフォーム」を使っていますね。 関連記事:メールのリンククリック率30%以上!創業手帳が行うBtoB向けメールマーケティング – Benchmark Email マーケティングブログ WEBマスターの手帳 最後に手前味噌ではありますが、私が運営している「WEBマスターの手帳」です。Benchmarkの「埋込み型フォーム」を使っています。...

January 5, 2020

機能・便利ツール

RSSを使って配信の手間を削減するWebメディア「訪日ラボ」のメルマガ活用事例

こんにちは。遠藤です。Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビューシリーズです。今回、お話を伺ったのは、国内業界最大級のインバウンド専門Webメディア「訪日ラボ」を提供している株式会社movの訪日ラボ編集長の根本様です。 株式会社movのメール施策概要 メール配信を行っているサービス名: ・インバウンドの総合メディア・総合ニュースサイト「訪日ラボ」 ・インバウンド対策の資料請求・マッチングサイト「訪日コム」 対象: 訪日外国人向けにビジネスを展開している企業、インバウンド対策支援サービスを提供する企業 主な配信コンテンツと頻度: メール1:訪日ラボの新着記事RSSメール(5回/週) メール2:訪日ラボのイベント告知(随時) メール3:訪日コムのソリューション企業のサービス紹介(7回/週) 担当組織: 訪日ラボはRSSで自動化 訪日コムは担当者1名 インバウンドの情報提供をしているニュースサイト「訪日ラボ」 [caption id=\"attachment_18704\" align=\"alignnone\" width=\"1194\"]...

December 15, 2019

ユーザー事例

API連携で効率化!アルバムアプリFammが実践するプッシュ通知とメルマガ配信の併用効果とは?

こんにちは。遠藤です。 Benchmark Emailを利用しているユーザーの方に、お話を伺うインタビュー第2弾です。 今回、お話を伺ったのは、家族アルバムアプリ「Famm(ファム)」を提供している株式会社Timersのマネージャの植木様と、サポートスペシャリストの金子様です。 植木様、金子様   Fammのメール施策概要 メール配信を行っているサービス名: 家族アルバムアプリ「Famm(ファム)」 対象: 主に20代から40代の子育て中の女性 主な配信コンテンツと頻度: メール1:カレンダーやフォトアルバムの締め切りアナウンス(3回/月) メール2:イベント開催のお知らせ(毎週、地域ごと) メール3:Fammレター(自社メディア)の更新告知(1回/月) メール4:クーポン配布、新サービスリリース(随時) 運用体制: 各部署の担当者が作成・配信を別々に行なっている。 スケジュール調整のシートを共有して、頻度やタイミングを調整している。 家族アルバムアプリ「Famm」とは...

December 1, 2019

1 2 3 4 5