×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Masaki Fushimi

新しい時代の足音が聞こえてくる。HTMLメールの可能性【株式会社アイ・コミュニケーション、平野友朗さん】

Aug 31 2014, 09:00 PM by

Brand YOU
皆さん、メール配信をする上でも作法や礼儀があることをご存知ですか?
なんとなく知っているけど、具体的に何をすればいいのか、手紙と違って分かりにくいところが多い分野ではないでしょうか。

昨日、株式会社アイ・コミュニケーション代表取締役を勤められる平野友朗さんにお会いする機会がありました。そこで、HTMLメールに対する思いについて等お話をお聞かせ頂きました。

平野さんはメールを活用したブランディングや販売促進の支援、ウェブマーケティングの分野での支援をされていて、メールの作法やコンテンツの発案方法やブランディング、ウェブマーケティングに関する有益な情報を10年以上毎日メールマガジン(テキストベースのもの)と言う形で配信されています。

平野友朗さんのメールマガジン購読はこちらから。

以前はHTMLメールに批判的だったのですが、アパレルや大手企業でも積極的にHTMLメール配信を行う企業が増えている点、「メールにウイルスを添付される」「テキストに比べ受信に時間が掛かる」等の声が以前に比べて少なくなってきたことからHTMLメールの可能性を模索されているそうです。

この度平野さんが配信されている『平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】』にBenchmarkをご紹介していただきました!

HTMLメール環境が整ってきているとの見解を頂けたのはうれしいですね。
Benchmarkでも引き続きブログFacebookTwitterで有益な情報を発信し続けたいと思います。


平野友朗さんのメールマガジン
平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】
まぐまぐ!「みんなのビジネス情報局」

以下は平野さんが今朝配信されたメールマガジンの一部引用です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━vol.1236━2014.09.03━
平野友朗の思考・実践メルマガ【毎日0.1%の成長】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
アイ・コミュニケーションの平野友朗です。

HTMLメルマガの時代はやってくるのか?

最近、このことをぼんやりと考えています。

私が以前出版した『小さな会社の最強メルマガ営業術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534038089/scp-22/ref=nosim

こちらの書籍では、HTMLは利用しない。
このようにはっきりと書いています。

その後、中級者向けに出版した『「やり直し」のメルマガ営業術』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478001855/scp-22/ref=nosim

こちらでも同じようにHTMLは推奨しないと書きました。

あれから数年が経ち、周囲の環境も変わりました。

「ウイルスを埋め込めるからHTMLはイヤ」
そんな話を聞くことはなくなりました。

「受信に時間がかかるからHTMLは嫌い」
そんな声も聞こえてきません。

HTMLメルマガが活躍できる環境はそろっています。

マネックス証券、一休.com、Yahoo!、Google。
私のメールボックスを見ると、HTMLメルマガの割合が増えてきています。

今まで、「HTMLメルマガをやってみようかなぁ~」と思う反面。
「面倒だなぁ~」という気持ちもありました。

しかし昨日、ベンチマークジャパンの林さん、笠原さんとお目にかかって
最後の踏ん切りがつきました(笑)


ベンチマークジャパン

ベンチマークジャパンさんは、アメリカのメール配信システム会社
ベンチマーク社の日本法人です。

アメリカと言えば、HTMLが主流になっています。

そのため、ベンチマークジャパンさんは
日本で唯一『HTMLメルマガの作成~配信に特化したシステム』という立ち位置です。

せっかくお越しいただいたので、

・HTMLメルマガの作成
・ABテスト

などのデモを見せていただきました。

HTMLメルマガがドラッグ&ドロップで出来ていくのは
見ていて気持ちがいいものです。

ということで、HTMLメルマガをちょっとだけ試してみることにしました。

私には、まぐまぐ!「みんなのビジネス情報局」という媒体を持っています。
『0.1%の成長』の前身である『メルマガ成功法』の名残です。

こちらは読者が45,000名いますが、あまり反応がありません(笑)

でも、反応がゼロではありません。
そのため、今でもたまにメルマガを送っています。

そうだ!

それならHTMLメルマガに仕様をかえてみよう。
そう思い、すぐに仕様の変更を申請。


---- 以下は省略させて頂きました。 ----




カテゴリー: メール配信&メールマーケティング, 掲載記事

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント