×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ
Masaki Fushimi

【HTMLメールデザイン事例】伝えたいことを的確に知らせるテクニック

Nov 25 2014, 09:00 PM by

Emails That Do Work

 

Benchmark Japanのブログ新企画、グッド・メール・デザイン紹介がスタートしました!ユーザーさんからの「質の高いデザインをもっと知りたい」、「参考になるメールレイアウトがほしい」という多くの声にお答えし生まれた企画です。メール配信システムを提供する立場として、メール配信に関するご相談やサポート経験から「皆さんにも紹介したい!」という優れたデザインのメールをBenchmark Emailを実際に利用されているユーザーさんの中から紹介致します。(こちらはあくまでも経験からくるものであり、コンサルタントではありませんのであしからず。)効果的なデザインを学び、メール配信の改善に役立つヒントを獲得しましょう!

第1回はオリジナルTシャツやバッグの作成ができるtmixを展開する株式会社Spice life様のメールをご紹介!

オリジナルTシャツが1枚から作成、インターネットでそのまま注文できるあのtmixです!LIGのブログでも話題ですね。

「イベント」や「記念日」など特別な行事での利用が多いオリジナルデザイン商品は、行事ごとのスケジュールに配信のタイミングを合わせることで商品の購入に繋がりやすいと言えます。事実、こちらはメールマガジンからのコンバージョンを4%前後獲得しています。

では実際のメールを見てみましょう。

SoundTree Media


キーポイント:
  • Above the foldの重要性:
    脳に送られる情報の90%は視覚からの信号であり、言葉よりも写真や画像を見る方が何倍も速く情報を処理することができます。メールを開封し、下部へスクロールする前なら白いTシャツ画像と数字(価格)がドーンっとあります。要するに深く読みこまなくても瞬間的にメール内容が読者に伝わります。そして読者を逃さないために購入ボタン(今すぐチェック!!)を設置してコールトゥーアクションを自然と促しています。
    また、セール情報や新商品の告知等、伝えたいことがたくさんあったとしても、メールのテーマを1つに絞ることで的確にその情報を読んでもらうことにも繋がります。
     
  • 清潔感:
    メールに清潔感?いやいや、とても大事なことです。白を背景色にし、商品である白のTシャツを全面にアップ。そうすることで売り文句もいやらしく見えません。もちろん画像にハイパーリンクを組込ませて購入への導線も忘れていません。
  • 一貫したメール構成:
    商品の宣伝(最も伝えたいこと)→商品説明→お客様の声(購入事例紹介)きれいな流れが出来ていますよね。①読者にその存在を気づかせる②商品に興味を持ってもらうため説明③ほかの人(購入者)はこんな感想を持っている。という購買意欲を高めるベストなレイアウトです。
     
いかがでしたか?今後も実際に配信されているユーザーさんのHTMLメールデザインを紹介していきます。生かせるテクニックをどんどん活用していきましょう!

・株式会社Spice life様の事例紹介は以下よりご覧頂けます。
メルマガ作成時間を1/4まで短縮 −“アクティブ”なお客様を引き出す、鍵はメールマーケティング

カテゴリー: メール配信テンプレート, Benchmark Series & Contests

関連ブログ

新しいコメントを記入する

コメントする

Facebookでコメント