×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

登録フォームの作り方は?

登録フォームは、ウェブサイトやソーシャルメディアプラットフォームで購読者を集める優れた方法です。
Benchmark Emailではさまざまなフォームが作成可能です。
これらのフォームを作成方法をご紹介します。

1.ログイン後ダッシュボードよりコンタクトリストを選択します。


2.登録フォームより「登録フォーム作成」をクリックします。


3.作成したいフォームのタイプを選択します。


以降、タイプ別にご確認ください。



ポップアップフォーム
訪問者があなたのページにアクセスすると、このタイプのフォームがポップアップ表示されます。
ページがグレーで表示され、その上に登録フォームが表示されます。
この登録フォームを作成する方法は以下のとおりです。

1.ポップアップフォームを選択します。
2.フォーム名を入力し、コンタクトリストを選択します。
3.登録フォームを作成・編集します。
4.左上ドロップメニューより完了画面の編集も可能です。
5.作成が完了したら保存&出力をクリックします。
6.フォームのHTMLコードまたはJavaScriptを取得します。

ポップアップ登録フォームをサイト訪問者に一度だけ表示するように設定するには
以下の手順に従ってください。

1.ポップアップ登録フォームのRawHTMLをコピー&ペーストします。

2. 出力されるHTMLコードから次のコードを検索し、コードの追加行を赤でマークします。
削除または変更はせず、コードの追加のみを行ってください。
A、B、C、Dのコードを適用すると、ユーザーがフォームに登録または閉じた場合フォームが再表示されることはなくなります。
ユーザーが登録するまでフォームが表示される様に設定する場合は、コードAとDのみを利用してください。

A)
document.getElementById('formbox_screen_subscribe').style.display = 'none';
verticalCenter(successScreen);
localStorage.setItem("bmePopupFormViewed", "true");

B)
signupFormVeil.addEventListener("click", function() {
  signupFormContainer.style.display = 'none';
  localStorage.setItem("bmePopupFormViewed", "true");
});

C)
signupFormCloseButton.addEventListener("click", function() {
  signupFormContainer.style.display = 'none';
  localStorage.setItem("bmePopupFormViewed", "true");
});

D)
var bmePopupFormViewed = localStorage.getItem("bmePopupFormViewed");
if (bmePopupFormViewed != "true") {

  setTimeout(function() {
    verticalCenter(signupFormContainer);
  }, 3 * 1000);
}


埋込型フォーム

埋込型フォームは名前の通り、ウェブサイト内の他の要素やセクションの間ににて表示されます。
埋め込みフォームは、必要なメールアドレス、氏名のみを収集することができます。

1.埋込型フォームを選択します。
2.フォーム名を入力し、コンタクトリストを選択します。
3.登録フォームを作成・編集します。
4.メールアドレス、姓、名のみとなります。
5.作成が完了したら保存&出力をクリックします。
6.フォームのHTMLコードまたはJavascriptコードを取得します。



クラシックフォーム

クラシックフォームは、埋込型フォームに似ていますが、スタイルは旧式です。
テンプレートからのみ選択できますが、必要な情報はすべて収集することができます。

1.クラシックフォームを選択します。
2.フォーム名を入力し、コンタクトリストを選択します。
3.希望のテンプレートを選択しフォームの項目をカスタマイズします。
4.オプトインメールを設定します。
5.フォームのHTMLコードまたはJavascriptコードを取得します。


クラシックフォームではバナーテキストリンクを設置するためのコードがございます。
コード出力画面上部の「出力オプション」でバナーあるいはテキストリンクを設置するよう選択していただきます。


また、登録フォームのページURLを取得することができるので、オリジナルのボタンやテキストなどにリンクさせることも可能でございます。
URLの取得方法は下記になります。
1.出力オプションでバナーかテキストを選択
2.JavaScriptのコードにURLが表示されます




WordPressプラグイン

WordPressで制作されたサイトをお持ちの場合は、WordPressプラグイン「Benchmark Email Lite」で
サイトのデザインに合わせた登録フォームを簡単に作成・設置することができます。
詳細はこちらのブログ記事をご参照ください。


ご不明な点がございましたら、メールにてお気軽にサポートチームにお問い合わせください。

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ