×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

テキストメール編集モードでは書式・フォント等の変更はできますか?

テキストメールを編集する理由は、HTMLの表示ができない受信者であってもメッセージを確認できる様にするためです。
そのためテキストメールはHTMLを含め、ほとんどコードが含まれていない状態となっています。

HTMLタグをテキストメールに付け加えることは可能ではありますが、HTMLを設定で表示しない購読者に対してはコードがそのまま見えてしまう可能性もあります。
例えばHTMLのタグを使い「この文字は太字になります」と入力すると、以下のように表示されることがあります。:
  • この文字は太字になります
  • この文字は太字になります
テキストメールを編集をされる際は、こちらのテキストメール配信のコツを参照くださいませ。

ご注意:
・テキスト版にて内容の変更を保存した後、HTMLメールの内容を変更しても、自動で反映されませんのでご注意ください。
HTMLメールに変更を加えた場合は、その都度、テキスト版への修正を行うことをお勧め致します。

コピーしたメールを再利用される場合は、HTMLメールの内容を変更しても、テキスト版へは自動で反映されないためコピー元のテキストメールの内容が表示されます。
必ずテキスト版を編集して頂くようお願い致します。

・HTML形式とテキスト形式の内容が全く異なる場合は、迷惑メールとして認識されることがあります。
 


 


 

 

 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ