×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

リストクリーニングとはどういった機能ですか?またリストのクリーニング方法は?

リストクリーニングは、開封を行わないメールアドレスを抽出・除外する機能です。
エラーアドレスを除外するためのものではないので、ご注意ください。

*エラーとなったアドレスは、自動的にエラー確定となり配信がされなくなる仕様となっております。
エラーの履歴を残すためにも、エラーアドレスの削除は絶対に行わないでください

一度も開封をしないようなエンゲージメントの低いメールアドレスを除外することで、開封率が向上します。
また、未開封のメールアドレスで新規リストを作成し、「今後の受信を希望するかどうか」というメールを送ることも可能です。
これをすることにより、迷惑メール報告数の減少につながります。

未開封のメールアドレスの抽出方法は、以下のステップをご参照ください:
  1. ダッシュボードページ左側のメニューよりコンタクトをクリック
  2. クリーニングしたいリスト名をクリック
  3. 画面上部のリストクリーニングをクリック
  4. クリーニングページへと移動したら、メール未開封コンタクト 直近を選択
  5. プルダウンから、未開封だったメールの範囲を選択します。(例:「5メール」を選択すると、直近に送信した5通のメールに対し未開封だったアドレスが抽出されます。)
  6. 新規リストの作成にて未開封アドレスのリストを新規作成する
これで抽出が完了です。

このリストを使って、配信継続希望確認のメールを送ることができます。

また元のリストからこれらのメールアドレスを除外したい場合には、次回配信のリスト選択時にこのリストを対象外リストとして選択することで、除外することが可能です。

ご不明点がございましたらお気軽にサポートまでご連絡ください。

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ