×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

「送信中」や「送信済み」ステータスになったメールを停止、回収することはできますか?

送信予定のメールに誤りを発見したならば、購読者の元へ配信される前に訂正することができます。また配信の予定日時を変更することも可能です。

選択した配信方法によってこのプロセスは異なります:
「すぐに送信」予定のメールを停止する
配信スケジュールページ(メールエディタのステップ5)で「すぐに送信」を選択すると、メールは15分以内に送信されます。回線が込み合う日、または送信するリストが大きいとメールが配信し終わるのに最大60分かかることもあります。この時間内にステータスを「下書き」として保存し直さなければ、メールを停止することは不可能です。

「すぐに送信」のメールのステータスを「下書き」に変更するには:
  1. Benchmark Emailにログインした後、「メール配信」タブをクリックし停止したいメールを見つけます。
  2. メール名」または「このメールを編集する アイコンをクリックします。
  3. メール編集」ページの「配信ステータス」リンクをクリックします。
  4. 「配信スケジュール」画面(ステップ5)にて、「下書きとして保存」ボタンをクリックしメールを停止します。
注)すでに送信が完了したメールは停止や回収ができません。メールは複数の異なるメールサーピスやプロバイダへと送信されます。そのため一度送信が完了してしまうと回収は不可能です。


配信スケジュールされてるメールを停止する
配信が予定されているメールならば、メールステータスを「スケジュール済み」から「下書き」へと変更するだけで停止が可能です。

メールステータスを「スケジュール済み」から「下書き」へと変更するには:
  1. Benchmark Emailにログインした後、「メール配信」タブをクリックし停止したいメールを見つけます。
  2. メール名」または「このメールを編集する アイコンをクリックします。
  3. 「メール編集」ページの「配信ステータス」リンクをクリックします。
  4. 「配信スケジュール」画面にて、「下書きとして保存」ボタンをクリックしメールを停止します。

**レポート画面から「再送」のオプションを使用しスケジュールした場合、配信キャンセルは出来ませんのでご注意ください。** 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ