Skip to content

メール配信からメールマーケティングへ

メールマーケティングの効果とは?

受信者の開封やクリック詳細を元に改善すると…

  • 1. 新規顧客獲得
  • 2. カスタマーロイヤリティ向上
  • 3. リードナーチャリング
  • 4. ブランド認知拡大

顧客リストという最も重要な資産を最大限活用できるのがメールマケティングです。

“ 顧客リストを正しく管理することで、費用対効果の高いマーケティングを実現します。”

Neil Patel

メールマーケティングは初めてですか?

メールマーケティングオンラインセミナー

メールマーケティングをビジネスにおいて活用する方法などお気軽にご相談ください。

メールマーケティングとは?

メールマーケティングはどのビジネスにおいても最も重要なマーケティングチャンネルです。メールマーケティングを利用することで、ブランドストーリーを伝え、オーディエンスとのつながりを維持し、売上を拡大しつつ、ビジネスを成長させることが可能です。メールマーケティングの最も大切なパートはあなた自身が所有しています。

メールマーケティングはビジネスのライフラインです。Benchmark Emailはあなたのビジネスの最も重要な一面である、顧客を成長させることに役立ちます。

既存フォロワーを成長、また新規フォロワーを獲得するため、ソーシャルメディアを利用しましょう。購読者との関係を統括するため、メールマーケティングを活用しましょう。弊社サービスを利用することで購読者リストに確実にメッセージを配信することができます。配信を妨害するアルゴリズムはありません。

ビジネスにおけるメールマーケティングの活用方法

メールマーケティングを活用する方法は無数に存在します。以下に最も一般的な5種類の方法を掲載しました。

サイト訪問者を見込客へ

購入や導入をまだ検討中の訪問者は、より多くの情報を探しているかもしれません。ポップアップフォームを利用して見込客を獲得しましょう。

新規購読者向けにウェルカムエクスペリエンスを作成

新規購読者にあなたの会社やブランド、ビジョンを伝えましょう。購読者を忠実なブランドアンバサダーにしましょう。

商品やサービスの販売

販売したい商品やサービスがありますか?機能やメリットをハイライトしたメールを作成しましょう。メールマーケティングは買い物体験の入口です。

顧客からのフィードバックを入手

いつでも改良の余地はあります。最も効果的な方法は顧客の意見を取り入れることです。購入してくれた顧客のフィードバックをメールで入手しましょう。

カゴ落ちユーザーに対する自動メール配信

SalesCycle の研究によると、75%の人々がショッピングカートに商品を残したまま購入に至らなかったと示しています。購入を助ける自動メール配信を行い、見込み顧客を逃さないようにしましょう。

closeapendingsale1of2

closeapendingsale2of2

メールマーケティングを活用して売上を伸ばすには:

ターゲットリストへの販売

顧客中心のメールマーケティングを行う事は重要となります。購読者が必要としているものを第一に検討しなければいけません。購読者の満足度を維持すれば利益は自然と生まれるでしょう。

チェックリスト:

  • メールに一通づつ価値を送付していますか?
  • 購読者の問題を解決する事を目標としているメールですか?

上記メールでポイントを確認してみましょう。Postmatesは購読者の位置情報を把握し、周辺のレストラン情報とキャンペーン情報を送ることで、仕事が忙しくランチタイムを十分に取れない、あるいは子供がいて外食は億劫だ、という人の問題を見事に解決しています。

リストマネジメント(管理)

全ての購読者は一辺倒ではなく、必要としているものや関心が異なります。これらの理由からリストセグメントと上記に述べた目的ターゲットが重要になります。

購読者を性別、住所、業界や職務内容など購読者層を元に分類できます。分類する事で送付するコンテンツを判別できます。例えば、紳士服(メンズ)や婦人服(レディース)の取扱商品、複数の場所を持つレストランのローカルマーケットを対象(ターゲット)にしたもの、又は購読者がインターンなのか会社役員なのかでどのように接するかなどを決定できます。

購入履歴、メールエンゲージメントやウェブサイト履歴など関心を利用するのも良い方法です。その情報で、関連の商品情報を送付したり、Carboniteのメールから確認できるように在庫切れになりそうな商品や定額制が終了しそうな際に再度購入を喚起する事が出来ます。

listmanagement

マーケティングオートメーション

適切なコンテンツとターゲットについての話が終わったところで、次は配信のタイミングを考えてみましょ
う。

購読者をセグメントで分類すれば、オートメーションを動作させて送付する事ができます。メールマガジンやウェヴサイトと購読者のやりとりを購読者の関心に基づいて、フォローアップメールのシーケンス(並んだ順番にデータや手順を取り扱う処理方式)を動作でき、ターゲット・オーディエンスへのメッセージを絞りこむ事が可能となります。例えば、料金ページを訪れた際は、恐らくその訪問者はセールスファンネルの下の段階まで達している事から適切なフォローアップが必要です。又は、特定の商品ページか商品のリンクをクリックした際は、該当の商品の追加情報やお客様の声などを送付できるでしょう。

これらを行う事で、メールマーケティングが一斉配信メールより1対1の会話のような感覚になります。購読者とビジネスの間により強い個人的なつながりが生まれ、顧客ロイヤルティが育ちます。

marketingautomation

最初のメールでは「本日限り」なおの言葉を用いて切迫感を作り、購入まで導くようにしましょう。購入したかしてないかはオートメーションの追跡機能で確認し、購入してない場合はフォローアップをします。

save-sitewide

購入するのにまだ納得をしていない、メールを開封していない、多忙すぎてもうちょっとプッシュがいる、など購入に至らなかった原因はいくつも考えられます。昨日購入していなくても、今日は購入をするかもしれません。

パーソナライズ機能を利用して売り上げを伸ばしましょう

メールに名前を組み込むなど小さなことでも行うと、購読者とより強い絆を築くことができます。

オートメーションを利用すればパーソナライズ出来る機会が増えます。メールやウェブサイトのやりとりが、それらの活動内容によってフォローアップを動作させます。個人の関心に合わせた利用体験よりパーソナライズされたものはあるでしょうか。購読者にとって何が重要なのかを気にして、購読者のニーズに全面的に同調していると思わせる事ができます。

売上げを援助するコンテンツマーケティング戦略

収益の援助に関して、メールマーケティング担当者がコンテンツチームより留意すべきことが幾つかあります。

件名

明確で魅力的な件名がなければ、メールは無視されるか削除されるでしょう。効果的な件名の特徴をご確認ください:

  • 切迫感がある。
  • 好奇心をそそる。
  • 価値を提示する。
  • 個人的な気持ちをもたせる。
  • 商品・サービスの背景を伝える

効果的な件名の例:

  • Johnnie Boden:Nで始まり「あなた」で韻を踏むものは?
  • Ramit Sethi: え、気にいる物がない?
  • Four Seasons:世界90秒の旅をご覧ください
  • Growth Institute:会社を救うのは「あなた」?
  • Troy Broussard:すみません、伝え忘れてました!
  • Sumo:このワークショップは録画なし
  • Freelancer.com:ロボットに仕事を最初に取られるのは誰だ
  • Gimme Some Oven: New Post: I’ve Been Dying To Tell You Something For Awhile Now…
  • TripAdvisor:こんなホテル見たことない!12選
  • Ryan Levesque: The TRUE Story: My first $100,000 day
コールトゥアクション(CTA)

メールの目的はクリックを促すことです。CTAがクリックを促せるかどうか、がメールの成功を左右します。

購入に向けて、セールスファンネルの下の段階まで運ぶという目的から購読者の注意が散漫にならないよう、購読者に行動を促すべきです。

CTAにおける注意点:
  • 説得力のある(人を引き付ける)ものにし
    ましょう
  • 一人称にしましょう。
  • 緊張感(切迫感)を伝えましょう。
  • クリックすべき理由を購読者に教えま
    しょう。
  • アクションを起こさせる動詞を利用しま
    しょう。
  • 価値を強調しましょう。
  • ストレスを軽減しましょう。
  • シンプルにしましょう。
ブランド確立

メールのトーンはブランドにマッチし、情報を的確に伝え、かつ購読者を楽しませる文体で書く必要があります。

これは達成しようとする売上ではなく、購読者のために作成する経験に焦点を当てた別の機会です。価値を提供することで、売上は自然とついてくるものです。

メールマーケティングメッセージでブランドボイスを確立することは、ビジネスに個性を与え、エンゲージメントを作成することにつながります。メールを単純にメガフォンを通じてメッセージを発信する場所として捉えるのではなく、会話のツールであることを意識してください。あなたは購読者からメールを送信する許可を得ているのです。この機会を見逃さず、購読者との関係を発展させましょう。

失った顧客の再獲得

新規顧客を獲得するには、既存顧客を維持することに比べて5倍のコストがかかります。

これを踏まえると、タイムリーで関連性があり、価値を届けるメールマーケティングがなぜ売上拡大につながるのかを簡単に理解することができます。

Lowe’sが行ったこのリエンゲージメントキャンペーンは失った顧客の再獲得に成功しました。このキャンペーンでは顧客が最後に訪問した時から行った改良点に焦点を当てています。また、今まで無視していた家のリフォームに関するチェックリストを持つ顧客に対するリマインダーとしての役割も果たしています。

Lowe’s re-engagement email

Amazonも同様に素晴らしい成果を収め、以前商品に関心を示した顧客にフォローアッ
プしています。

Amazon website tracking email campaign

失った顧客の再獲得につながる戦略を以下にピックアップしました。

カゴ落ちユーザー

2017年のショッピングカートに商品を残したまま購入に至らなかった見込み顧客率は78.65%です。これはただ見逃すのにはもったないほどの機会です。

ショッピングカートに商品を残したまま購入に至らなかった見込み顧客が4分の3以上になる場合は、カゴ落ちユーザーに対する自動メール配信戦略が必須です。

Whiskey Lootが行ったこのカゴ落ちユーザーに対する自動メール配信は購入の妨げとなる可能性のあるいかなる不安材料の軽減を目的とし、顧客が企業を気に入るための個性を追加し、商品価値を示しています。

Whiskey Loot shopping cart abandonment email

カゴ落ちユーザーに対する自動メール配信に関するアドバイス:

タイミングが鍵。

優れた開封率とクリックスルー率をアーカイブするカゴ落ちユーザーに対する自動メールを3時間以内に送信することが重要です。この時間内にメールを送信する企業の開封率は平均で40%、クリックスルー率は20%となっています。

コンテンツを凝縮した件名

顧客がカゴ落ちユーザーに対する自動メールを開封しなければ、見込み顧客を獲得することもできません。

購入に至らなかった商品をもう一度思い出させてあげましょう。

顧客が購入に至らず、後悔している商品を忘れさせないようにしましょう。商品のことを忘れられなければ、顧客は購入を完了するために戻ってきます。

簡単で目立つCTAボタン

カゴ落ちユーザーに対する自動メール配信は購読者に購入の完了を促すという一つの目標を持っています。簡単に見つけられるCTAボタンを使用して、その目標を達成しましょう。

説得力のあるメッセージに

件名からメールの一語一句、CTAボタンに至るまで、購入に至らなかった商品無しでは生きていけないというように購読者を説得するよう心がけるべきです。

カスタマーサポートの提供

会話プロセスの一環は見込み顧客が商品の購入を決める際に抱くいかなる不安材料も軽減することにあります。カスタマーサポートを顧客にとって身近に利用できるものとして、出来るだけアクセスしやすいようにします。

購入サイクルの自動化

顧客を購入サイクルの中に維持するよう常に心がけることが大切です。これは費用対効果が良いだけでなく、売上貢献度の高い顧客を生み出すことにもつながります。

マーケティングの自動化は顧客が購入サイクルの軌道に乗る手助けをします。

ではどの様にすれば良いでしょうか。

  • "まず初めにするべき事は、購入確認メールを送ることです。 顧客の皆さんに対して、購入して頂いた旨の感謝を伝えましょう!"
  • その上で、更に購入された商品に関連する商品の情報を載せてフォローアップメールを送ります。
  • 顧客の皆さんが「買って良かったな。」と思えるように確認を取ることも良いでしょう。
  • 同様の商品やサービスを使われた他の顧客の声を、強調しながら共有します。
  • 最後に、再度購入の時期を迎えた際にリマインダーを送りましょう。もし最初のリマインダーで購入しなくても、再購入のきっかけとなるような送料無料サービスやディスカウントを提供するフォローアップを行いましょう。
  • またロイヤルティの高い顧客に対してレビューを書くようリクエストして見ましょう。ブランドのファンであれば高評価レビューを書いてくれること間違いなしです!

エンゲージメントの低い購読者を特定

顧客リストは「量」ではなく、「質」が全てです。

もしあなたからのメールをもう受け取りたくないと言う購読者や、何もレスポンスが見られなければ、購読者に対してサヨナラの挨拶がけも時には必要です。

転職など様々なきっかけによりメールアドレスが変わり、あなたのメールに対して価値を見出せなくなる人もいるでしょう。こういった非購読者を見極める事が、あなたのメールマーケティングにおいてエラー発生率を抑える事、それと同時に開封率や高い到達率を保ち続ける事に繋がってきます。

Benchmark Emailはあなたがより速く、簡単に非購読者を見極める事を可能にする為にも役立つ ターゲットリスト をご提供します。

さあ、これでどのように非購読者を見つけだす事ができます。ここで少し様子を見て見ましょう。

戻ってきた購読者たちを迎い入れましょう。

購読者にサヨナラの挨拶を言う前に、今一度彼らに対してコンタクトを取ってみましょう。

簡単かつ最も効果的に一度離れた購読者を呼び戻すと共に再購読させる為には、購読者に直接リストから彼らを削除する旨を伝える事です。しかし、この時に忘れずメールの文面に再購読する為のきっかけを忘れずに置いておきましょう。「購読したい、しかしもう出来ない」と言う事を伝えることによって、再度あなたのメールの購読者へと戻ることになるのです。

もしこの簡単かつストレートな思いが相手に伝わらなかった際には、以前に試したことのない方法でもう一度相手にアプローチをかけてみましょう。しかしそれでも反応がない場合は、残念です。リストから削除しましょう。

将来可能性のある購買者と、友好的かつ信頼関係を築
き上げましょう。

非購読者の見極めをするタイミングにおいて、あなたはリストを整理するでしょう。その時あなたに取って大切な人を知る事が出来るきっかけが生まれるかもしれません。

Huckberry welcome email campaign

Huckberryからのウェルカムメールは歓迎ムードがとても伝わってきて、読んでいて嬉しくなりますね。また今後の配信内容なども分かりやすく案内しています。

購読者との関係を構築するためのステップを見ていきましょう

ウェルカムメールオートメーション

オートメーションを活用すれば購読登録した人に対して一連のウェルカムメールを配信することができます。

ウェルカムメール配信においての注意点:

登録後すぐに配信

登録したことを忘れないうちにウェルカムメールを配信しましょう。

感謝の気持ち

登録に対して感謝を伝え、歓迎ムードを作ることで今後の関係を築く基盤となります。

次のステップについての案内

登録後に踏むべきステップなどがある場合はここで明確に伝えましょう。(ダウンロードリンクへのアクセスなど)

プレゼント・クーポンの提供

特別コンテンツやその他の登録特典を提供しましょう。

一方的なコミュニケーションとなりがちなメルマガ配信ですが、受信先には大切な顧客である一個人がいることを常に念頭に置いておきましょう。

商品・サービスの背景と利点

メールマーケターとして、商品・サービスが生まれた背景やその利点を伝えることはとても重要です。

そのストーリーを伝えることで商品・サービスに対する理解を深め、親近感・信頼感を持ってもらうことができます。

顧客視点でのマーケティングを行うには、その商品・サービスがどのように顧客の生活の改善に繋がるのかが重要となります。また自社商品・サービスの併用でどのような効果が得られるのかも伝えましょう。ブランドとしてのストーリーへ繋がります。

コンテンツチェックリスト:

  • ・ペアで購入可能な商品・サービスの提供をしているか?
  • ・アップセルが可能な商品を提供しているか?
  • ・併用可能な商品・サービスの提供をしているか?

ストーリーはブランドと商品の紹介に最適で、押し売りすることなく認知を高めることができます。

また顧客のレビューという形でのストーリーはブランド評価を高める効果があります。

顧客レビューの共有

購入して良かった、と思ってもらうには高評価口コミ・レビューを送り、他の人の良い体験を読んでもらうのが一番です。

商品の効果的な使い方、満足感を実際の使用者の経験から学ぶのはとても効果的です。

David Ortiz Marucci testimonial

その経験者が有名人であれば尚更です。「有名人でも満足している商品」となればより一層満足
度は向上します。

フィードバック

購読者が本当に求めているものは何か知りたいのであれば、実際に聞いてみましょう。

憶測でコンテンツを作ったり、開封やクリック率などだけで判断するより、どのようなコンテンツが欲しいのか簡単なアンケートを送ります。

Kate Spade feedback request survey email

Kate Spadeではアンケートへの回答者に対しギフトを送っています。求められているコンテンツが明確になり、購読者は意見を聞いてもらえた上にギフトまでもらえる、となれば相互利益です。

ブランドとそのマーケターとしての役割

メールマーケティングはブランドとその顧客の関係を何年にもわたり築いていくツールです。

LearnVest welcome email

LearnVestからのこのメールでは暖かい歓迎が表現され、またブランドの裏の人柄が見え隠れしています。クリックしたくなるCTA、購読して良かったと思わせる内容で、とても良い印象を与えています。

Direct Marketing Associationの調査によると、メールマーケティングのメッセージを見て購入を決めた消費者は66%を占めています。

メールマーケティングは顧客へ直接コミュニケーションを送ることができるとても効果的なマーケティング方法です。誰もがスマートフォンを持つ現代、顧客が何処にいてもリーチできるのも魅力の一つです。

またメールはマーケターの個性を出せる場面でもあります。

メールマーケティングを使ってブランドの成長を目指すには:

ブランドイメージに合うテンプレートの作成

メールデザインでブランドイメージを確立するためのチェックリスト:

  • カラー、フォント、CTA、画像イメージなど、ウェブサイトやその他のマーケティング材料とマッチするよう心がけます。
  • ロゴが正しく表示されているか確認
  • ウェブサイトURL、ソーシャルページ、電話番号などブランド情報が掲載されているか確認

定期的な配信

定期的な配信がブランドの成長には欠かせません。不定期の配信では購読者との良い関係は築けません。

間隔が空きすぎた配信も、購読したことを忘れてしまったり、購読している意味がないと思われてしまう危険があります。

定期的な配信によって購読者に覚えてもらい、同様の商品やサービスが必要な際に一番の候補として考えてもらうことが期待できます

メールマーケティングを始める方法

メールマーケティングを始めるには、購読者1人と伝えたい事を用意するだけです。「膨大なリスト」を入手するまで待つ必要はありません。メールマーケティングにリストサイズの大小は関係ありません。Benchmarkのようなツールを使用する際、新しい事を学びたくはないと思います。そういった皆様の思いを考慮して、Benchmark Emailは誰でも簡単に利用できます。次にメールマーケティングを始める手順をまとめましたので、是非ご確認ください。

free-benchmark

無料のBenchmark Emailアカウント

Benchmark Emailでは月に250通まで配信できる無料プランをご用意しております。(登録はこちら)

subscribers

購読者

購読者が1人でも100万人でも、コンタクトがExcelやGoogleスプレッドシート、クラウド、自社データベースに保存されていても、受信許可を得ているアドレスは、Benchmark Emailアカウントにアップロードまたは同期しましょう。

something

メールコンテンツ

伝えたい内容が決まっていなくても、考えすぎる必要はありません。どのようなメッセージでも、価値を付与してみましょう。商品やサービス、または従業員をハイライトしてみましょう。購読者と関わり合い、関係を促進する信頼を構築することが重要です。メールを送信すればするほど、購読者に伝えるストーリーを継続しやすくなります

designer

デザイナーは必要ですか?

Benchmarkでは必要ありません!デザイナーは歓迎しますが、必須ではありません。Benchmarkでは100種類以上のカスタム可能なテンプレートをご用意しております。Benchmarkのテンプレートを編集することはWordで作業するより簡単です。

html

HTMLやコードに精通している必要がありますか?

全く必要ありません!デザイナーのように、コードに精通している人は歓迎しますが、必須ではありません。弊社のお客様のほとんどは15分以内にメールを作成することが可能です。

socks

高い費用対効果

メールマーケティングは$1に対し、$40の投資リターンがあるといわれています。メールマーケティングの結果にきっと驚くことでしょう。平均してメールマーケティングに$1投資するごとに、$40の利益が生まれます。

Benchmark Emailでメールマーケティングを効果的に

専門知識不要で使えて高機能

Integrate your email marketing with other apps

  • シンプルなインターフェイスでHTMLメール作成時間を短縮

    誰でも簡単にメールを作成することができます。メール作成にかかる平均時間は15分以下です。

  • お気に入りのEコマース&CRMサービスと連携

    PieSyncやZapier、弊社独自のカスタム連携サービスにより、ほぼすべてのサービスとメールを連携させることが可能です。

  • 業界トップクラスのメール到達率

    GmailやOutlook、Yahoo等が加盟するReturn Pathと連携しているのは国内ではBenchmark Emailだけ。

必要なものはすべてここに

あなたのブランドにマッチする100種類以上のカスタム可能なテンプレート

誰でも簡単にメールを作成することができます。メール作成にかかる平均時間は15分以下です。

Email marketing templates

リアルタイムレポートで効果測定

誰がメールを開封したか、どのリンクをクリックしたか、各キャンペーンのパフォーマンスを確認しましょう。

オートメーションで効率的なマーケティングを

タイムリーかつパーソナライズされたメールでビジネスを加速させましょう。

Marketing automation example

コンテンツは王様

メールは王様を運ぶ魔法の馬車です。コンテンツを管理し、メールマーケティングを活用して、到達管理も行いましょう。

無料のトライアルアカウントに登録

トライアルアカウントは無料で登録できます。