Skip to content

山本 美智

Most recent posts
メールマーケティング

Gmailと米Yahooメールの新しい迷惑メール判定ポリシーとメール配信者が行うべき対応について

本記事では、メールマーケターの皆様に最新情報をお届けします。2024年2月より施行される、GoogleとYahooにおける新しい迷惑メール判定ポリシーは、迷惑メール判定を受けないために必ず確認しておきましょう。 Googleと米Yahooの迷惑メール判定ポリシー 先日Googleと米国Yahooが新しい迷惑メール判定ポリシーを発表し、メール配信者は自身のメルマガが迷惑メール判定を受けないよう、以下の条件を守るように伝えられました。 GoogleとYahooから迷惑メール判定を受けないための3つのポイント 送信元のドメイン認証設定を行う 購読停止を簡単に行えるようにする 迷惑メール率を0.1%未満にする -対象 GmailとYahoo!メールアドレスへのメールの一斉配信者 -影響 条件を満たしていないメールは、受信拒否や迷惑メールボックスへ分類される可能性が高くなる -開始時期 Gmailでは2024年2月から、Yahoo!メールでは2024年3月までに適用が始まる 実は今回制定された条件はいずれも、一般的なメールマーケティングベストプラクティスとして長年推奨されてきたものです。全体的な到達率向上が期待できますので、ぜひこの機会にクリアしておくのが良いでしょう。3つのポイントを守るための運用方法を見ていきましょう! (参考文章) New Gmail protections for a safer, less spammy inbox - Google メール送信者のガイドライン - Google More...

May 20, 2024

独自調査レポート

Yahooメールシェアが少ない!?メルマガ購読状況調査ヨーロッパ版と日本版の比較

Benchmark Emailが実施した「日本のメールマガジン購読状況調査」と「ヨーロッパのメールマガジン購読状況調査」の結果を比べてみました。 調査における回答者の数や属性、設問など、細かな条件が異なるため厳密な比較とはいえませんが、こういうものも面白いかなと思い共有します。 楽しんで読んでいただけたら幸いです! 調査概要 いずれも一般のインターネットユーザーを対象に、メールマガジンの購読状況についてお尋ねしたものです。 ヨーロッパ版の調査 Benchmark Emailのヨーロッパ法人が2023年秋に実施し、英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語で調査を行いました。 日本版の調査 詳細はこちらの記事をご覧ください:メールマガジン購読状況調査 2023年度版 日本版のみ仕事用アドレス・プライベート用アドレスそれぞれについて尋ねている設問があります。そうした設問の比較グラフでは「ヨーロッパ版」「日本版(仕事用)」「日本版(プライベート用)」の3つで比較を行っています。 メルマガ購読に利用されているメールソフトは? まずはメルマガを読むのに使っているメールソフトから見ていきましょう。 Q. どのメールサービスを使ってメールを読んでいますか?(複数選択) Which email service do you use to read your newsletters? [Multiple Choice] ヨーロッパ版調査では1位が「Gmail」、2位が「Outlook」、3位が「その他」でした。...

May 8, 2024

セミナーレポート

セミナーで頂いたご質問に回答します!「2024年最新メールマーケティングセミナー」4月イベントレポート

こんにちは、Benchmark Emailの山本です。先日オンラインセミナーを開催したところ、参加者のみなさまよりメールマーケティングに関するお悩み・ご質問をお寄せいただきました。 今回は頂いたご質問に対する回答と、セミナーの模様をお届けいたします! 今回の特集テーマ「AIデザイン機能とエディタ活用」 定期的に開催している本セミナーシリーズでは、メールマーケティングの基本と効果改善テクニックをご紹介していますが、今回は特集テーマとして「AIデザイン機能とエディタ活用」についてもお伝えしました。 AIがデザインを自動生成する「スマートデザイン機能」 日本語版が実装されたばかりのAIによるメール作成機能。操作画面や、実際に生成されたメールの実例をお見せしました。 セミナー会場でアンケートを取ったところ、すでに機能を利用した方は1割、まだ試していない方は9割とのことでした。この機会にぜひ使ってみていただけると嬉しいです。 関連記事:スマートデザイン機能の使い方 業界別テンプレートのご紹介 最近追加された6業界向けの日本語テンプレートをご紹介しました。アンケートでテンプレートのリクエストを募集したところ、ご要望を頂きましたので今後追加していきたいです。 関連ページ:日本語テンプレートのご紹介 意外と知らない「上級エディタ活用法」 AIが生成したデザインや、テンプレートのデザインを編集する際に便利なエディタ機能をご紹介しました。以下のブログ記事を元にしておりますので、気になる方はご覧ください。 関連記事:意外と知らないエディタ機能16選 アンケートの質問へお答えします 今回ご回答するのは、セミナー終了後のアンケートに頂いたご質問たちです。 質問1:複数の担当者で作成するメルマガに統一感を出すには? Q:複数の担当者が持ち回りでメルマガ作成をせざるを得ないのですが、各回のメルマガにどうしても統一感が出ず、クオリティにも差が出てしまいます。 A:テンプレートとルールを決めましょう。...

May 1, 2024

メールマーケティング

Gmail受信画面のアイコンやラベルの意味を解説!スターマークと重要マークの使い分けは?

*こちらの記事は2024年5月にリライトを行い、その時点の仕様についてGmailヘルプに基づきご説明しています。 Gmailは世界で最も利用されているメール閲覧ブラウザのひとつです。 高機能である一方、アイコンや機能の意味がわからないこともありますよね。 Gmailの受信画面がどのように出来ているのか? フォルダやタブでメールを分類する仕組みはどうなっているのか? どのようなアイコンがあってそれぞれどんな機能があるのか? 本日はこのような疑問にお答えしていきます。 メール一覧ページの7要素 メール一覧ページについて、7つのグループに分けて説明します。 ①トレイおよびラベル一覧 ②検索窓 ③左上のアイコン ④各メールの左側にあるアイコン(重要マークとスターマーク) ⑤各メールにマウスポインタを当てると右側に現れるアイコン ⑥受信ボックスのタブ ⑦送信元・件名・本文プレビュー・受信時間 本記事では2024年5月以前の古いデザインのスクリーンショットを用いてメール受信画面の使い方を説明している部分がありますが、操作上の違いはありません。   ①トレイおよびラベル一覧 ①の部分には、受信トレイ、スター付き、送信済み、下書きなど各メールトレイが表示されています。...

May 1, 2024

メールマーケティング

テキストメールとHTMLメールの違いとは?メルマガにはどちらが向いているの?

HTMLメールとは、HTMLを記述して作成するメール形式です。 画像挿入をはじめWebページのようなデザインが可能となり、開封やクリックなどの効果測定も行えます。 この記事では、HTMLメールとテキストメールの違いについてご説明したうえで、メルマガ配信にはどちらを選ぶべきか迷っている方へのガイドを行います。 この記事の概要 はじめに結論をお伝えすると、メルマガには、効果測定ができるHTMLメールのほうがおすすめです。 HTMLメールというと画像や装飾のついたメールを想像するかもしれませんが、使い方はそれだけではありません。以下のデザインはどちらもHTMLメールでの作成が可能です。 左:見た目がシンプルなテキストデザインメール 右:画像やボタンなどHTMLの特徴をフル活用したWebデザインメール デザインとしてはケースバイケースで左右どちらもおすすめです。そのため効果測定ができるように技術としてはHTMLメールを採用したうえで、デザインはどちらがいいか目的に合わせて検討するとよいでしょう。 それぞれの特徴をまとめるとこのようになります。 [caption id=\"attachment_32854\" align=\"aligncenter\" width=\"300\"] (画像クリックで拡大)[/caption] こちらの図の内容を、本記事では詳しくご説明していきます。 テキストメールとHTMLメールの違いとは? 初めに、一般的なテキストメールとHTMLメールの違いを解説します。 テキストメールのメリットとデメリット テキストメールとは、文字情報だけで構成された従来のメール形式です。...

March 11, 2024

メールマーケティング

Benchmark Emailメールエディターはここまで出来る!便利機能16選

Benchmark Emailのメールエディターは、使いやすさと高機能性を両立させた、効果的なメールマーケティングを実現するための便利な機能が満載です。今回はその中でも特に優れた16の機能を紹介します。 いずれもユーザーの皆様がクリエイティブなメールコンテンツを簡単に作成し、効果的なキャンペーンを展開できるようなお役立ち機能です。ぜひこれらの機能を活用して、メールマーケティングの可能性を広げてみてください。 ①デザイン編集の自由度が高い! レイアウトの提案が充実 初めてでも簡単にプロフェッショナルなデザインを作成しましょう!AIがウェブサイトの内容からメルマガを自動生成するスマートデザイン機能を使えば、魅力的で効果的なメールを素早く作成できます。 また、豊富なデザインテンプレートもご用意しています。 https://bmesrv.wistia.com/medias/9asbwvisdp 画像のサイズ変更・切り抜き・加工ができる 画像のサイズ変更、切り抜き、角の調整などの編集がメールエディター内で簡単に行えます。適切な画像を効果的に組み込んで、メールの魅力を向上させることができます。 https://bmesrv.wistia.com/medias/nnh25ivwsf また、画像エディタでは、画像の色を調整したり、テキストを入れることもできます。 https://bmesrv.wistia.com/medias/3x0c0idngo   画像や文字をいろんなパターンに並べられる セクションカラムや画像+テキストブロックなど、様々なパターンで画像や文字を配置できる機能が充実しています。デザイン構成の幅が広がりますので、情報の効果的な伝達が可能です。 ■ セクション機能でカラムを増やす https://bmesrv.wistia.com/medias/5ad9p2g1xt ■...

March 6, 2024

HTMLメールデザイン

クリック率UP!メルマガのCTAを目立たせるデザインや場所、言葉選び

CTAとは「Call To Action = 行動喚起」のことで、読者を具体的な行動に誘導するしくみを指します。 メルマガにおいてはリンクのことですが、このCTAをしっかり目立たせることで、クリック率の向上が期待できます。 工夫するべきは「デザイン」「場所」「言葉選び」の3点です。 本記事ではこの3点を解説して、ご自身のメルマガにぴったりなCTAを選ぶお手伝いをします。   CTAのデザイン CTAのデザインには以下の4種類があります。 A. URLや連絡先を直接記入する形式 B. テキストリンク C. ボタンリンク D. 画像リンク それぞれの特徴やメリット、使うときのコツを解説します。...

February 19, 2024

開封率・到達率

GoogleとYahooの新ポリシーに準拠するためのドメイン認証設定のお願い

Gmail及びYahooメールの迷惑メール判定ポリシーが2024年2月より適用されることとなり、メルマガは認証済みのドメインから配信しなくてはならないということが強調されました。 Benchmark Emailでは、ユーザーの皆様のメール到達率を守るため、送信元アドレスのドメイン認証設定をお願いする次第です。 すでに設定済みの方も、新ポリシーに準拠するための再設定が必要な場合がございます。 ドメイン認証設定完了するまでの間は、Benchmark Emailの代理配信用アドレスからの送信が可能です。 この記事では新ポリシーの概要と、ドメイン認証設定の方法についてご説明します。 新しいポリシーが定められた理由 世界中で配信されるメールの量は毎年増え続けており、受信箱の中で必要なメールが見つけにくくなる問題が懸念されています。もしも迷惑メールで受信箱が埋め尽くされてしまったら、きっとメールを使うのが嫌になってしまいますよね。そのため、GmailやYahooメールをはじめとしたメーラーは、迷惑メールを受信箱に届けないように努力しています。 一般のメール配信者と、迷惑メール配信者を見分ける基準が発表されたのが、今回のポリシーです。新ポリシーに違反したものは迷惑メールと見做していく姿勢が示されています。 受信箱に届く迷惑メールの減少が期待できますので、ルールを守って配信するみなさんのメールは、購読者に開いてもらいやすくなるでしょう。 ドメイン認証とは メールの送信元アドレスの、@以降がドメインです。 一斉配信サービスを利用する場合は、メルマガ配信者のドメインサーバーと、実際にメールが配信されるサーバーが異なるため証明書が必要になります。これが「ドメイン認証設定」です。認証を行っていない場合は、メール到達率やドメイン評価の低下リスクが発生します。 ドメイン認証をせずにBenchmark Emailから配信するとどうなるのか 当社では、メール配信に用いている「Benchmark代理配信ドメイン」を新ポリシーの認証条件に適応させております。そのためドメイン認証を完了せずに配信することにより、ご自身のドメインがペナルティを受ける心配はございません。 ただし、認証状況により受信画面で表示される「送信元アドレス」の表記が変わります。ドメイン認証を行っていない場合は、bmsend.comから代理送信されたメールだと表示されます。一方でドメイン認証を終えると、送信元として設定したアドレスが、そのまま受信画面でも表示されます。 独自ドメインでの到達率の確立およびブランディングの観点より、ご自身のアドレス表記での配信をお願いしております。 ご自身のアドレスから安全に配信する方法(ご対応内容や設定の流れ)...

February 1, 2024

HTMLメールデザイン

メルマガ読者を引き込む!見出しのデザイン9パターン

こんにちは、メールマーケティングアドバイザーの山本です。みなさんはメルマガを読むとき、1文字目から順番に読みはじめますか?まずはパッと全体を見て、どんなことが書いてあるか予想して、そのメールを読むかどうかを決めるのではないでしょうか。 メルマガでは「見出し」を使って、内容をわかりやすく示すと効果的です。 [caption id=\"attachment_37804\" align=\"aligncenter\" width=\"400\"] 見出しを置いて、内容をわかりやすくしているメルマガの例[/caption] 見出しとして目立たせるには、本文(地の文章)とはどのようにデザインを変えればいいのでしょうか?本記事では、見出しのデザイン9パターンをご紹介します。特別なツールを使わなくてもBenchmark Emailのエディタ上で設定できるものがほとんどですので、ぜひ試してみてください。 1.太字(ボールド体)にする フォントを太字(ボールド体)にするだけで、そこが目立って見えます。Benchmark Emailのエディタでは、文字をドラッグして「B」ボタンを押すと太字にできますよ。 2.フォントサイズを大きくする 文字の太さを変えずに、フォントサイズを大きくするという方法もあります。 太字(ボールド体)と組み合わせると、さらに見出しを目立たせることができます。どの程度目立つのがちょうどよいかは、メルマガを見ながら調整しましょう。 エディタでは+ーのボタンでフォントサイズを変更できます。 3. フォントの色を変える フォントの色を変えることでも、見出しを目立たせることができます。 太字(ボールド体)、大きなサイズ、色といった3つの要素をすべて組み合わせると、かなり目立つ見出しにすることも可能です。ただしやりすぎにならないように注意しましょう。...

July 12, 2023

1 2 3