×

お問い合わせ

  • チャットで相談
  • メールで問い合わせ

FAQを確認する

メールマーケティングを行うにあたり、頻繁に出てくる質問事項をまとめました。

カテゴリーを選択してください

カテゴリー検索

キーワード検索

PDFファイルを配信メールに挿入することはできますか?

PDFファイルはメールエディタにて挿入頂けます。PDFファイルを使用するにはまずドキュメントライブラリーに保存する必要があります。

画像だけのメールと同じ問題を引き起こしてしまうため、PDFファイル全体をメールとして送信するのは避けましょう。

ドラッグ&ドロップエディタでの方法はこちらの手順と同様です
→FAQ: メールにファイルをアップロードし添付する方法


クラシックエディタ:

ステップ1:PDFをドキュメントライブラリーにアップロード


まずはメール編集のステップ4にいることを確認し、以下のステップに従いましょう:
  1. PDFを挿入したいセクションの左上、「ブロックの編集 アイコンをクリックします。
  2. 画面左の「オプション」ツールボックスから「ドキュメント」を選択します。
  3. ファイルのアップロード」をクリックします。
  4. ファイルを選択し「開く」をクリックします。
ファイルのアップロードが完了したら、ウィンドウが閉じファイルのリンクがブロックに表示されます。しかしリンクそのものではなく「表示テキスト」の表示が理想的です。そこでリンクを削除し、以下のステップに従って下さい。

ステップ2:メール編集でPDFへのリンクを挿入
  1. PDFを挿入したいセクションの左上、「ブロックの編集 アイコンをクリックします。
  2. PDFはテキストにリンクする必要があります。アクションを呼びかける言葉やフレーズを使い、購読者がリンクをクリックするよう促しましょう。テキストを入力したら、ハイライトします。
  3. 画面左の「オプション」ツールボックスから「ドキュメント」を選択します。
  4. すでにアップロードされているファイルは全てポップアップウィンドウに表示されます。下の画像を参考にしてください。挿入したいドキュメントを選択し、ファイル名をクリックします。
    するとウィンドウが閉じ、ハイライトしたテキストはハイパーリンクとして表示されます。
    画像はその表示例です。
これで購読者はリンクをクリックしPDFファイルを閲覧、また保存できるようになります。

またアップロードされたドキュメントは、削除しない限りライブラリーに保存されます。

注)Benchmark Emailでは、メールにドキュメントリンクの挿入のみが可能となっております。多くの不利益(と危険)を引き起こすため、メールにドキュメントやファイルを添付してはいけません。リンクをクリックしてその理由を確認してみましょう。

 

この回答は役にたちましたか? print up down



関連FAQ