こんにちは!Benchmark Emailのカスタマーサクセス担当のYurikoです。

8月からニュースレターの新担当に任命されました。新担当となったからには「自分でも良い成果を出さなければ!」と思い、ニュースレターの改善に挑戦することにしました。

このシリーズでは、この数か月間の私のチャレンジとその結果をお届けしようと思います。

SNSフッターの改善

Benchmark Emailのニュースレターは、マーケターの方々に対して、新しいブログ記事のご紹介や、セミナーのご案内など、メールマーケティングでより良い成果を出していただくために役立つ情報をお届けする目的で、現在は月2回配信をしています。

ニュースレター担当になってまず私が最初に改善を行ったのは、フッターのSNSアイコン部分でした。

Benchmark Emailで配信しているニュースレターの開封率は、私が担当になった時点で毎回40%〜45%前後と既に高かったため、「それならクリック率をもっと上げられないか?」と考えました。

クリック率は、Benchmark Emailのレポート機能から確認ができます。クリックマップを見れば、どこに入れたリンクのクリック率が高いのかがすぐに分かります。

このクリックマップを参考にしつつ、クリック率が低いリンクがあれば改善を行おうと思い、過去のメールデータを遡って確認をしてみました。

どこか改善できる点はないか?と細かくチェックしていき、ついにひとつ発見することができました。

こちらの画像をご覧ください。

なんと、フッターのSNSアイコンのクリックが0%だったのです。

さらに、2020年1月からのデータを見てみると、有料アカウントのユーザー様のクリック数がどれも0%という事実が判明しました。

よし、改善できる点があった!ということで、まずはSNS部分のデザインを変更することに決めました。

今回はその検証について振り返りたいと思います。

SNSアイコンのクリック数を上げるため、デザインを変えてみた

ニュースレターでSNSリンクがクリックされない理由は、以下のいずれかだと考えました。

・そもそもSNSアイコンの存在自体に気づいていない
・各SNSが何を発信しているのかよくわからない
・自分に何の得があるのかわからない

つまり、SNSアイコンをクリックしてもらうためには、まずアイコンの存在に気づいてもらい、そしてSNSで何をしているのかを知ってもらう必要があります。

ちなみに、Benchmark EmailのSNSアカウントの役割は以下の通りです。

・Facebook・・・最新ブログ記事のお知らせ
・Twitter・・・最新ブログ記事のお知らせと、便利な機能の紹介
・Youtube・・・メールマーケティングのちょっと難しい分野についてわかりやすく解説した動画を発信

このようにBenchmark Emailは3つのSNSアカウントを持っています。せっかく稼働しているSNSが気づかれないのはもったいないため、アイコンの存在を目立たせる工夫を行うことにしました。

これまでのSNSフッターはアイコンのみのデザインでした。

良くも悪くもシンプルなデザインで、クリックがされないのも納得できる気がします。

今回の改善では、SNSフッターに見出しを追加し、アイコンの隣にそれぞれのSNSに関する説明(何を発信しているのかについて)をテキストで追加しました。

この2つの変更だけで、存在感が増し、各SNSが発信している内容がわかりやすくなったかと思います。

さっそくこの2種類のフッターでABテストを行いました。

・テストA:これまで通りアイコンのみのフッター
・テストB:タイトルと説明文を追加したフッター

そして、配信から24時間が経過しました。

【検証結果】少しの工夫でクリックされるように!

翌日、ドキドキしながらメール配信レポートを開いてみると、嬉しいことにタイトルと説明文ありのテストBの方では、わずかではありますがクリックがされていたのです!

テストAの方では相変わらず0%という結果だったので、今回は分かりやすく効果を実感することができました。

この検証を経て、今後のニュースレターではこのデザインを採用することになりました。

参考までに、こちらは2020年10月のニュースレターのクリックマップですが、その後も安定してクリックされるようになりました。

今回のデザイン変更によりクリックされるようになった理由は、以下だと考えています。

・これまで気づいていなかったアイコンの存在に気づいた人がいた
・SNSが何を発信しているのか分かり、見てみようと思った方がいた
・文章部分にもリンクが入るため、クリック出来る範囲が物理的に増えた

SNSアイコンは比較的クリックされにくい部分ではあるため、0件だったものが少しでもクリックされるようになるのは非常にありがたい変化でした。

SNSフッターの編集方法

SNSのブロックについて、「私も一度検証してみたい!」というご担当者様のために、Benchmark EmailのSNSブロックについて簡単に編集方法をご説明します。

Benchmark Emailでは、SNSブロックのデザインを「アイコンのみ」と「アイコン+テキスト」の2種類から選べます。

メール編集画面にてSNSブロックをクリックし、こちらの部分から選択が可能です。

「アイコン+テキスト」を選んだ場合、説明文にも自動的にリンクが入るので、文字部分をクリックすると該当のSNSに飛ばすことができます。

SNSブロックについては、以下ページにも詳しい操作手順が書かれていますのでご参照ください。

FAQ:ソーシャルメディアのリンクやアイコンを配信メールに挿入する方法

SNSアイコンのクリック数を増やせないか悩んでいる方は、ぜひ一度ABテストを試してみてはいかがでしょうか。

次回予告

最後までお読みいただきありがとうございました。

私の挑戦はまだまだ続きます。
次回は、「オンラインセミナーのお知らせ」部分についての検証です。
クリック数や申込数を増加させるために行った検証とその結果について紹介します。

ぜひそちらの記事もご一読ください!

(関連記事)
SNS×メールマーケティングで顧客接点を拡大するには?
開封率アップへ!メルマガのA/Bテストをするときに必要な考え方を図解で説明
メルマガでのA/Bテストのポイントがまるわかり!比較項目別の事例から注意点までを一挙解説